ポケモンコマスターで『進化』機能がスタートしました。

 

『進化』の詳しい内容については、こちらの記事をご覧ください▼

『進化』とは?仕組みやメリット

 

実際に、『進化』させるためのデッキを構築している方がいました。

 

それらを参考にし、人気のある進化前ポケモンを紹介します。

 

また、『進化』機能の登場で、人気が下がったポケモンもいます。

 

スポンサーリンク

進化ポケモン枠で人気なフィギュア

ガバイトガブリアス

ガバイトはパラメータ修正が加わり、かなり強いポケモンとなっています。

 

『ドラゴンクロー70』はMP2ポケモンも倒せるレベルなので、進化させやすい点も良いです。

 

ガブリアスに進化できれば、カメックスと同等のダメージを与えられることになります。

 

イーブイグレイシア

イーブイは白ワザを安定して出せるので、進化チャンスはいくらでも作り出せます。

 

グレイシアの『ダイヤモンドダスト』が優先度★★になれば、かなりの戦果を期待できます。

 

カメールカメックス

プラスパワー』や『きゅうそねこをかむ』を組み合わせて、進化を狙います。

 

進化チャンスがなかなか起こりづらいポケモンではありますが、進化させるメリットがもっとも大きいポケモンです。

 

『ミラーコート★★★』のカメックスは、もはや無敵です。

 

ニューラマニューラ

ニューラの『ねこだまし』が強化され、★★★となっています。

 

これにより、『ねこだまし』を成功させやすくなっており、つまりは進化しやすいことを意味します。

 

マニューラを3体入れているデッキなら、この+10は大きな意味を持ってきます。

 

エレブーエレキブル

この組み合わせの場合、進化の使い勝手よりも、EXポケモンが入手しやすいから、という理由が大きいかもしれません。

 

とはいえ、進化すればエレキブルは紫ワザ★★★を持つことになり、鉄壁となります。

 

以前よりも少なくなったポケモン

ゴース

もちろん、今も多くのプレイヤーに愛されているポケモンであることには変わりありません。

 

しかし、ゴースは白ワザのみの構成となっており、非常に倒しやすくなっています。

 

なので、進化前ポケモンでも十分に倒すことができるのです。

 

それを嫌ってか、ゴースの需要が以前よりも減っています。

 

スポンサーリンク

『進化』で現環境は変わったのか?

はっきり言って、『進化』機能が追加されたところで現環境は変わっていません。

 

今なお、EXポケモンが多ければ多いほど、勝率を上げることができます。

 

『進化』が受け入れづらい理由は、3つあると思います。

 

1つ目は、進化前を持っているプレイヤーがそれほどいない点です。

 

進化セットが同封されたタイムトレボ赤が登場していましたが、EXポケモンが出なかったり、逆に欲しい進化前がゲットできなかった方は多いと思います。

 

タイムトレボ赤の期間が短かったのが、最大の落ち度と言えるでしょう。

 

2つ目は、すでに馴染んでいるデッキを変更しづらいことです。

 

新しい概念をうまく使いこなすためには、それなりの経験が必要となるからです。

 

3つ目は、そもそも魅力的な進化前が少な過ぎることでしょう。

 

進化前ポケモンを入れるということは、EXポケモンを抜くことを意味します。

 

そこまでして進化させるポケモンは、はたしてどのポケモンでしょうか?

 

コマスターのゲームで、序盤は大きな意味を持つ部分です。

 

6VS6を、いかに優勢のまま相手のポケモンを減らすかで、後半戦に持ち込まずとも勝利することができるからです。

 

進化に時間を要する進化前ポケモンがいた場合、序盤で躓いてしまうのです。

 

コマスター最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク