ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ゴース』についての記事です。

 

『ゴース』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

ゴースの能力

ID

153

タイプ

ゴースト、どく

特性

ガスのからだ
このポケモンは、相手のポケモンを包囲できないし、相手のポケモンに包囲されない。このポケモンは、フィールドでは、他のポケモンをすり抜けてMP移動してよい。

レア度

MP

3

マテリアル

1800

入手方法

トレボ

ルーレットのピース

みちづれ※ 0
大きさ 28
※このポケモンが『きぜつ』したら、バトル相手も気絶させる。
おどろかす 20
大きさ 48
ミス
大きさ 20

スポンサーリンク

ゴースの評価や特徴

ゴースト』と能力が似ていますが、プレイスタイルによって良し悪しが出てきます。

 

まず、特性だけでいえば『ゴース』のほうが優れています。

 

『すりぬけ』+相手から包囲されることがありません。

 

しかも、MP3なので『ゴースト』以上に敵軍へ進行できます。

 

ただし、ワザ構成が白のみとなります。

 

この点、『ゴースト』は紫と青を持っているのでやられにくいのです。

 

進行を優先させるか、攻防を強化させるかによって、どちらのフィギュアを使うかが決まってくるのです。

 

ゴースの対策

ゴール前がスカスカの時は、これ以上いないぐらいに厄介なポケモンです。

 

ただし、倒し方を知っていればそれほど恐れるポケモンでもありません。

 

それは、ダメージ30以上のワザを安定して出せるポケモンが攻撃すれば、簡単に止めることができるのです。

 

『みちづれ』される可能性もありますが、それは3割です。攻撃しないデメリットよりは、はるかに魅力的な数字なのです。

 

仮に『みちづれ』されても、通路を守っているポケモンは基本1体です。つまり、『ゴース』自身だけです。

 

『ゴース』の後ろに誰もいなければ、気軽に攻撃していきましょう。

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

フィギュアランキング

スポンサーリンク