1体でも強力なラランテスですが、複数入れることで特性効果が加算されます。

 

そのため、『くさ』デッキが環境入りを果たしています。

 

スポンサーリンク

ラランテスを複数入れた草デッキが環境入り!

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ラランテスの特性『グリーンパワー』は、フィールドの『くさ』ポケモンの数だけ+5となります。

 

『くさ』デッキを構築していれば、最大で30ダメージも増加させることができます。

 

2体がポケモンセンターに送られたとしても、+20となります。

 

つまり、ラランテスを2体採用しておけば、+40以上は安定して強化することができるのです。

 

これは、ジュカインの『リーフブレード』が1回でも130ダメージを与えられることを意味します。

 

更に、白ワザが低火力に見られがちだったカプ・ブルルを強化することができます。

 

カプ・ブルルの特性『グラスメイカー』は、『くさ』タイプを気絶ワザ、移動ワザから守ってくれますので、採用することで『くさ』デッキを同時に強化することができるわけです。

 

パラメータ修正で強化されたジュナイパーも、『くさ』デッキの主力として役立てることができるでしょう。

 

ラランテスの特性だけでは不安な方は、カリキリを採用すると良いです。

 

紫ワザ『こうごうせい★』が成功すると、『くさ』ポケモンが+20ダメージとなりますので、更に強固なデッキにすることができるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

統一デッキなら、プレート効果も受けやすいのでオススメです。

 

トロピカルエナジー』なら特殊状態を解除できますし、『きせきのタネ』ならアタッカーを+20に強化することができます。

 

ラランテスの特性は特殊状態で無効になってしまうので、『トロピカルエナジー』のようなプレートがあると安心です。

 

ぜひ、ラランテスを基盤とした『くさ』デッキを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク