ポケモンコマスターの『フュージョン』に新機能『チェイン』が追加されます。

 

これにより、フィギュアを自分好みにカスタマイズすることができます。

 

スポンサーリンク

従来のフュージョン

フュージョンとは、メインフィギュアに素材となるフィギュア(ポケモン)をフュージョンさせることで、EXP(経験値)を稼ぐことができる機能です。

 

フィギュアがレアであればあるほど、EXPの量も高くなります。

 

今は専用素材『レアメタル』もあるので、EXPを効率よくフィギュアに供給することができます。

 

ただし、フュージョンにはコインがかかり、貰えるEXPが多ければ多いほどコインの量も増えてしまいます。

 

スポンサーリンク

フュージョンの新機能

新機能リリース日

8月9日

新機能『チェイン』

メインフィギュアと同じフィギュアをフュージョンさせると、ワザのダメージを上げることができるようになります。これを『チェイン』と呼びます。

 

ダメージを上げるワザは自分で選ぶことができ、コマスターの戦略が更に奥深くなりそうです。

 

また、選ぶ技は白ワザと金ワザだけであり、青ワザと紫ワザは強化できません。(数字が1以上存在するワザのみ)

 

選ぶワザを決めることができるが、ピースそれぞれに依存する

例えば、ルギアの『エアロブラスト』は2つあります。

 

『チェイン』で強化した場合、『エアロブラスト71』『エアロブラスト70』となります。

 

2度目からも同じように振り分けていきます。

 

フィギュアのレア度によって、『チェイン』レベルの上がりが違う

1体で『チェイン』レベルが上がるのはEXのみで、フィギュアのレア度によってcpt(チェインポイント)の必要量は違います。

 

分かりやすく言えば、『チェイン』レベルを上げるために何体のフィギュアが必要か、と捉えると良いでしょう。

 

C→30cpt(つまり、30体必要)

UC→9cpt(つまり、9体必要)

R→3cpt(つまり、3体必要)

EX→1cpt(つまり、1体必要)

 

ちなみに、現在は『チェイン』レベルを10まで上げることが可能です。

 

関連記事

最強デッキ考察!現環境まとめ

ポケモンコマスターのトップページ

スポンサーリンク