ポケモンコマスターで使用するフィギュア『フライゴン』についての攻略記事です。

 

『フライゴン』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

フライゴンの能力

ID

173

タイプ

じめん、ドラゴン

特性

すなふぶき
バトル相手の『とぶ』の効果はなくなる。このポケモンがフィールドにいて、進化していたら、フィールドのポケモンの『ひしょう』の効果はなくなる。

レア度

R

MP

2

マテリアル

1800

入手方法

タイムトレボ

進化経路

ナックラービブラーバ→フライゴン

ルーレットのピース

ミス
大きさ 4
ドラゴンクロー 60
大きさ 16
りゅうせいぐん ★
大きさ 28
フィールドにいるポケモン1体をスピンし、ミスまたはダメージ70以上の白ワザなら気絶させる。
ドラゴンクロー 60
大きさ 16
ミス
大きさ 4
とぶ ★★★
大きさ 28
このポケモンはバトル相手を飛び越えて、その隣りに移動する。

スポンサーリンク

フライゴンの評価や特徴

ビブラーバから進化させることができれば、特性『すなふぶき』の追加効果を使用することができます。

 

すべてのフィールドにいるポケモンの特性『ひしょう』が封印されるのです。

 

つまり、サンダーフリーザーファイヤーの個性を潰すことが可能となります。

 

さらに、紫ワザ『りゅうせいぐん』を所持していますので、運が良ければ相手の主力フィギュアやゴールキーパーを粉砕することができます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『りゅうせいぐん』がオススメです。

 

『りゅうせいぐん』は場を荒らすことができる優秀な効果を備えていますので、ここの確率を上げておきましょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『ドラゴンクロー60』がオススメです。

 

ただし、下の『ドラゴンクロー60』を強化しましょう。

 

上だと、『こんらん』の時に『ミス』の確率が『ドラゴンクロー60』の確率になってしまうので、下を強化しておきましょう。

 

フライゴンの対策

ナックラーから進化させることはほとんどありませんので、ビブラーバから進化してくると思います。

 

ビブラーバを進化させなければ、『すなふぶき』を封じることができます。

 

仮に進化されても、『ドラゴンクロー60』は+10で70ダメージです。

 

現在のコマスターなら、70ダメージはいくらでもいますので、簡単に倒すことが可能です。

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク