ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの特別体験版が、10月18日(火)10時からニンテンドーeショップにてダウンロードできるようになっています。

 

最初の進め方やストーリーについてまとめた記事になります。

 

スポンサーリンク

サンムーン体験版の操作方法

移動

移動はすべて『スライドパット』での操作となります。

 

十字キーでは動かすことができません。

 

Xボタン

ポケモンや道具を選ぶときに使うボタンです。

 

体験版では、ポケモンと道具の欄しかありません。

 

ライドギア

『ライドギア』を貰うことで、『ライドポケモン』のケンタロスで移動することができるようになります。

 

Yボタンを押すことで『ライドポケモン』を選ぶことができます。

 

ただし、『ライドギア』を入手するためには1周目をクリアする必要があります。

 

セーブ

セーブは自動となっています。(オートセーブ)

 

2周目以降は経験値も入らないので、どのタイミングで切っても特に問題ありません。

 

気になる方は、『どうがを見る』を選択することで体験版を終了させることができます。

 

『どうがを見る』の機能がつくのは、2周目からです。

 

スポンサーリンク

サンムーン体験版の始め方、ストーリー

主人公サンは、カントー地方からママと一緒に、アローラ地方に引っ越してきます。

 

サンはサトシの知り合いのようで、『きずなへんげ』することができるゲッコウガを譲り受け、最初から手持ちにいます。

 

『きみに たくした ポケモン ゲッコウガは げんきかい? あいつは あついのが すきだからな! あつい アローラで あつい ポケモンしょうぶを たのむぜ!!』

※ポストの中に入っていた名無しの手紙の全文

 

サンはママと2人で、『ハウオリシティ』にある『ハウオリやくしょ』に引っ越し届を出しに向かいます。

 

ママが受け付けをしている間に外へ出ようとすると、ハウと出会います。

 

『ハウオリシティ』を案内してくれることになりますが、玄関先でスカル団のしたっぱと遭遇してしまいます。

 

「ひとのポケモン きになるだけの おちゃめな れんちゅうだよ」

 

直訳すると、ゲッコウガを寄こせと要求するスカル団とバトルになります。

 

スカル団したっぱ

手持ちポケモン

ヤングース Lv.25

 

シングルバトルとなります。

 

どの技を使っても勝つことができるバトルです。

 

『つじぎり』なら、一撃で倒すことも可能です。

 

ポケモンセンターに向かう

スカル団の2人組が引き上げたあと、ハウはポケモンセンターに案内すると言い、1人で行ってしまいます。

 

ここから初めて自由行動となりますが、ポケモンセンターに続く道以外はどこへいっても住人との会話のみです。

 

『ハウオリやくしょ』の左上を目指すと、ハウがポケモンセンターに入っていくのが見えます。

 

中では、ポケモンセンターの最大の目的である回復をすることができます。(BGMがアローラ風)

 

ただし、フレンドリィショップは使えません。

 

代わりに、ハウから『いいキズぐすり』を貰うことができます。

 

ククイ博士と出会う

ポケモンセンターの外に出ると、ククイ博士と出会うイベントが発生します。

 

話の中で『試練』に受けることを勧められます。

 

『テンカラットヒル』で行うから来てくれ、と言い残し、ククイ博士は先に向かいます。

 

ポケモンセンターから左上に向かって進むと『テンカラットヒル』に行くことができます▼

 

『テンカラットヒル』の攻略記事を閲覧する

2周目クリア後の要素を閲覧する

関連記事

サンムーン最速生実況の内容

サンムーンの新ポケモン一覧に戻る

スポンサーリンク