ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ブーバーン』についての攻略記事です。

 

『ブーバーン』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

ブーバーンの能力

ID

262

タイプ

ほのお

特性

なし

レア度

EX

MP

2

マテリアル

4000

入手方法

マテリアル

ブビィブーバー→ブーバーン

ルーレットのピース

ミス
大きさ 16
フレイムガン ★★
大きさ 28
バトル相手と、その後ろの隣接ポケモン1体を『きぜつ』させる。
ほのおのパンチ※ 60
大きさ 52
※このポケモンが『きぜつ』したら、バトル相手を『やけど』状態にする。

 

スポンサーリンク

ブーバーンの評価や特徴

ブーバーンは、コマスターで初となる『やけど』の状態異常を引き起こすことができるポケモンです。

 

『やけど』は、面積の1番小さいピースを『ミス』扱いにし、ダメージの威力を-10にする状態異常です。

 

『マヒ』の上位と考えてよいでしょう。

 

『ほのおのパンチ』で確実に『やけど』を残して『きぜつ』するので、仕事ができるポケモンといえます。

 

なにより、紫ワザの『フレイムガン』が最強ランクの効果を持ちます。

 

成功時、相手を確実に『きぜつ』させるだけでなく、後ろの隣接ポケモンも打ち抜くことができます。

 

序盤は、ブロックを固めるプレイヤーが多いので、2枚抜きができる紫ワザなのです。

 

相性の良いプレート

『フレイムガン』の威力を最大限に活かすためには、『スペシャルアップ』を使いましょう。

 

これさえあれば、『とぶ』『ツイスター』『ミラーコート』でも関係なく打ち落とすことができます。

 

ブーバーンの対策

倒すことはそれほど難しくない相手ですが、下手に攻撃すると被害が拡大します。

 

『ほのおのパンチ』をされると『やけど』を負ってしまい、バトルが満足にできない状態になります。

 

現在、『やけど』を回復する方法は『なんでもなおし』しかないので、ポケモンセンターに入れるしかありません。

 

なにより、『フレイムガン』が厄介です。

 

攻撃する場合、金ワザで戦うか、紫ワザ★★★で避けるしかありません。

 

ただし、『フレイムガン』は唯一の弱点があります。

 

隣接ポケモンが相手のポケモンであっても効果は発動するので、エントリーポイントを封じている敵が目標になる場合もあります。

 

ブーバーンが中央からやってきたとき、狙ってみるのも良いでしょう。(狭い通路の場合、『包囲』の対象となるので注意しましょう)

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

フィギュアランキング

スポンサーリンク