ポケモンコマスターで活躍されている日本人トップランカーのデッキから学ばせてもらうコーナー第1回目となります。

 

スポンサーリンク

コンセプト

今回は第1回目ということもあり、このコーナーのコンセプトについて説明しておきます。

 

現在、『マンスリーランキング』で見ることができるデッキですが、更新頻度が遅いため、古い情報しか紹介されなくなっています。

 

詳細は、こちらの記事をご覧ください▼

マンスリーランキングの更新頻度が遅い?ジムカップのパーティしか見せない本当の理由

 

これでは、新しいフィギュアが登場してもジムカップデッキしか反映されず、リーグマッチで人気のフィギュアやデッキ構成が分からない状況となっています。

 

そこで皆さんが参照するのは『注目のデュエル』だと思います。

 

ところが、ここで表示されるのは、海外勢のデッキがほとんどになってしまいました。

 

これでは、日本コマスター勢のモチベーションも上がらないと思います。

 

かつては、大会で上位の成績を収めたトップランカーは、公式サイトに記載されたものです。(名前のみ)

 

そういったサービスさえなくなっており、日本人トップランカーの名前を知る機会がなくなったばかりか、デッキから学ぶ機会さえ少なくなったのが現状です。

 

そこで、私が『注目のデュエル』で登場した日本人トップランカーのデッキを紹介することで、デッキづくりに困っている方の手助けになればと思い、このコーナーを立ち上げることにしました。

 

レーティングバトルの成功者から学ぶことがどれほど大事かは、本家ポケモンのグローバルリンクを閲覧している方なら理解できると思います。

 

また、このコーナーの理念に賛同してくれた方がいれば、ぜひデッキのフィギュアとプレートをコメント宛に紹介していただけるとありがたいです

 

第1回トップランカーのデッキから学ぶ~エナジーに依存しない~

※このデッキ構成は2017年5月16日に確認したものであり、現在は調整や修正されている可能性があります。

 

今回、紹介したいトップランカーは、『てつを』さんです。

 

レーティングは3100代となります。

 

フィギュア

テラキオン

ジュカイン

ミュウ

サンダー

ファイヤー

ビリジオン

プレート

プラスパワー

ダブルチャンス

ダブルチャンス

ハードルジャンプ

ポケモン入れ替え

注目ポイント

特定のデッキを対策することは、それほど難しくありません。

 

ただ、トップランカーを目指すのであれば、どんなデッキにも勝てるように構築する必要があります。

 

この方のデッキは、まさにどんなデッキにも手広く対策することが可能となっています。

 

特に、現環境で人気のデオキシスデッキ、特性『ひしょう』を封じる対策はガッチリ固めていますね。

 

そして何より、このデッキに『エナジー』がないことに着目すべきでしょう。

 

普通なら、このメンバーを見ると『トロピカルエナジー』を入れても良さそうです。

 

しかし、そのプレートを入れることにデメリットがあるのを知っているのでしょう。

 

それは、相手がデオキシスデッキでなければ絶大な効果は発揮できないということです。

 

この方は、広い視野で物事を見ているのです。

 

貴重なプレート枠を『ダブルチャンス』の増加や『ポケモン入れ替え』に替えることで、更にたくさんのポケモンを対策できるようにしているわけです。

 

デオキシスデッキに直面したときは、『トロピカルエナジー』分をテクニックでカバーすればいいだけの話です。

 

現に、『注目のデュエル』での対戦相手はデオキシスデッキでしたが、見事に勝利していました。

 

デオキシスたちを横一列に並べたあと、ファイヤーの『フレイムチャージ★★』で4体同時に『やけど』を成功させており、視聴する側から見ても爽快なバトルでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

プレートは6枚までしか入れることができません。

 

その1枚が違うだけで、戦況は大きく異なってきます。

 

不必要だと思うプレートがあれば、フィギュアで代用するか、テクニックでカバーすることも時には大事です。

 

今回は『てつを』さんのデッキを通して、そのことを学ぶことができました。

 

ぜひ、今後もコマスターをプレイし続けて欲しいトップランカーですね。

 

関連記事

テッカニンデッキがウェイトの大火を駆ける!ポケコマの次世代の強者となるか?

はがねデッキの評価が高い!どくどくの状態異常も無効の高火力デッキ

くさデッキ、どくデッキ、ゴーストデッキ、現環境で有利なのは?

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク