ポケモンコマスターで使用するフィギュア『テラキオン』についての攻略記事です。

 

『テラキオン』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

テラキオンの能力

ID

317

タイプ

いわ、かくとう

特性

うちこわし
このポケモンのバトル相手の青ワザは全て『ミス』になる。

レア度

EX

MP

2

マテリアル

4000

入手方法

タイムトレボ

進化経路

なし

ルーレットのピース

ミス
大きさ 8
まもる
大きさ 12
このポケモンはウェイト。
せいぎのつるぎ 101
大きさ 40
まもる
大きさ 12
このポケモンはウェイト。
ミス
大きさ 4
ストーンエッジ 120
大きさ 20

スポンサーリンク

テラキオンの評価や特徴

テラキオンは、今までのコマスターの常識を覆す特性を持っています。

 

特性『うちこわし』は、最強であるはずの青ワザを『ミス』に変えることが可能です。

 

これにより、『かわす』『まもる』を持ったポケモンたちが逃げる手立てはなくなりました。

 

『ストーンエッジ120』も強力なので、アタッカーとしては最強枠に入れても問題ないポケモンです。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『ストーンエッジ120』がオススメです。

 

ただし、『ストーンエッジ120』のピースをMAXにしたところで、『まもる』の面積とは同値になります。

 

『マヒ』『やけど』で安定しなくなることを恐れるのなら、『せいぎのつるぎ101』が良いでしょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『ストーンエッジ120』がオススメです。

 

『ストーンエッジ120』は最強に部類するダメージですが、120ダメージを持つポケモンはそれなりにいます。

 

数値を上げることで、それらのポケモンを叩けるようにしておきましょう。

 

ただし、拡張ピースでも説明した通り、『ストーンエッジ120』は状態異常に影響を受けます。

 

それを嫌うなら、『せいぎのつるぎ101』のほうがオススメです。

 

テラキオンの対策

テラキオンを倒す場合、高火力アタッカーで挑む必要があります。

 

ただ、真っ向から戦いを挑むと、やはり勝率は悪くなります。

 

なので、『マヒ』『やけど』でピースを減らしたり、『どく』『どくどく』で威力を下げると倒しやすくなります。

 

白ワザ主体のポケモンなので、紫ワザの効果には影響を受けやすいです。

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク