ポケモンコマスターでは、タイプ統一デッキを推す流れがあります。

 

今回、新たに『はがね』デッキが登場しました。

 

このデッキ、その他のタイプ統一デッキより上位となる可能性も出てきました。

 

スポンサーリンク

はがねデッキの基盤はスチールエナジー

『はがね』デッキになくてはならないプレート、それは『スチールエナジー』です。

 

これがあるからこそ、『はがね』デッキは他のデッキより攻めが優秀となっています。

 

その理由の1つは、ダメージが+10になるということです。(ただし、白ワザで最大値のワザのみ)

 

この効果は、発動すれば半永久的に続くので、味方ポケモンを強化することができるわけです。

 

さらに、『どく』『どくどく』状態にもならなくなるので、『どく』デッキとの相性は抜群です。

 

はがねデッキのポケモン考察

新たに加わった『はがね』ポケモンの登場で、『はがね』デッキの価値は更に高まりました。

 

まずは、主力となるのはコバルオンです。

 

コバルオンは特性『アイアンハート』により、金ワザを無効にします。

 

更に、味方隣接ポケモンも同様の効果を与えるので、サポートとしても機能しますし、複数入れても問題ない強さです。

 

そして、ボスゴドラエアームドが強化されたことで、デッキに組み入れることが可能です。

 

ボスゴドラの『アイアンテール120』が+10になれば、デオキシスアタックフォルムとも対等に戦えるようになります。

 

エアームドは『とぶ★★★』がリリース当初から強みでしたので、移動が遅いイメージの『はがね』デッキでは重宝するでしょう。

 

また、忘れてはならないアタッカーとして、ディアルガメタグロスがいます。

 

『ときのほうこう130』『はかいこうせん150』に+10をしたら、もはや止めようがありません。

 

もう少しダメージが欲しかったヒードランも、『スチールエナジー』のおかげで『アイアンヘッド110』が強化可能となります。

 

そして、『はがね』デッキのキーポケモンがゲノセクトです。

 

カセットシリーズに『W』が追加されたことで、『テクノバスター50』がより決まりやすい環境となっています。

 

そこで+10になれば、100ダメージのポケモンたちもデュエル除外に追い込むことが可能となります。

 

アイアントデッキが意外と強い

ここでオススメしたいのが、アイアントデッキです。

 

このデッキ、意外と強いです。

 

アイアント同士が隣接していると、すべての白ワザが金ワザに変化します。

 

『アイアンヘッド50』が『スチールエナジー』の効果で+10になれば、金ワザ60ダメージとなります。

 

『いわなだれ30』の面積と合わせると、金ワザの発動確率はおよそ60%です。

 

紫ワザ持ちには、脅威ともいえる数値でしょう。

 

更に、『ハサミギロチン★』という恐ろしいワザも備えており、番狂わせを起こしやすい魅力もあります。

 

『いわなだれ30』もそういう意味では、相手に嫌われるワザといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

はがねデッキのデメリット

ただし、『はがね』デッキには最大の弱点があります。

 

それは、ほとんどの『はがね』ポケモンがサブウェポンを備えている点です。

 

つまり、火力不足のワザということです。

 

サブウェポンが出てしまうと、いくら最強のダメージを誇った『はがね』ポケモンも気絶してしまいます。

 

『スチールエナジー』は2番目以降のワザダメージは強化してくれませんので、このデメリットを隠すことはできないのです。

 

関連記事

くさデッキ、どくデッキ、ゴーストデッキ、現環境で有利なのは?

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク