ポケモンコマスターのプレート『ハードルジャンプ』の能力や評価、入手方法の記事です。

 

スポンサーリンク

ハードルジャンプ

レア度

UC

コスト

入手方法

ダブルトレボ

ダイヤ×100

効果

フィールドにいる自分のポケモンを1体を選び、隣接ポケモンを飛び越えた場所に移動させる。ターンエンド。

 

スポンサーリンク

ハードルジャンプの評価

ロングスロー』のフィールド版ですね。

 

コマスターの盤面は一方通行ばかりなので、敵味方関係なくポケモンが通路を妨害しています。

 

『ハードルジャンプ』があれば、それを解消できるのです。

 

使い勝手は非常によく、M1ポケモンが2マス移動することもできます。

 

また、MP3が『ハードルジャンプ』を使えば、簡単にチェックをかけることができます。

 

チェックメイトまで行かなくても、その後エントリーポイントを封じることが可能です。

 

ハードルジャンプの対策

ターンエンドになるものの、これは『とぶ』を使われた状況とまったく一緒です。

 

『とぶ』とは違い、バトルを挑んでも再び移動することがないため、そのターンに対処しなければゴールに乗られてしまう可能性があります。

 

1番の対策は、『ハードルジャンプ』を持っていることです。

 

こちらも使うことで、相手の前に移動することが可能です。

 

とはいえ、トレボのランダム景品である『ハードルジャンプ』を引き当てるのは、なかなか至難の技です。

 

さらに、相手が『ハードルジャンプ』を2枚採用していた場合、結局は飛び越えられてしまいます。

 

なので、オススメなのが『ゴールブロック』のプレートを採用することです。

 

フィールドの味方ポケモンをゴールに移動させることが可能で、唐突に仕掛けてくる『ハードルジャンプ』に対応できます。

 

 

プレートに依存しない対策を取りたいなら、ゴールキーパーを採用した戦術を取りましょう。

 

味方フィギュアがゴールに乗っていることで、『ハードルジャンプ』『とぶ』などを完全に封じることができます。

 

ただし、この作戦では攻めるポケモンを1体減らすということを意味しており、高度な技術を求められます。

 

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク