特性『ひしょう』は、かなり便利です。

 

デオキシスが支配する現環境でさえ、戦わずに通り抜けることができるからです。

 

特性『ひしょう』を備えているのは、サンダーファイヤーフリーザーとなります。

 

使用率は、1位サンダー、2位ファイヤー、3位フリーザーとなっています。

 

この違いはなんなのか、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

サンダーが三鳥の中で強い理由

サンダー、ファイヤー、フリーザーは、ワザピースが似ています。

 

ただ、大きくわけて2種類の違いがあります。

 

1つ目は、紫ワザ『〇〇チャージ』の状態異常です。

 

これだけ見れば、ファイヤーの『やけど』、フリーザーの『こおり』はかなり優秀だと思います。

 

2つ目は、メインウェポン『〇〇クラッシュ』です。

 

威力が最強なのはファイヤーで、サンダーは2番目となります。

 

ここまで来ると、ファイヤーが使用率ナンバーワンになってもおかしくないところです。

 

しかし、三鳥の中で1番使われるのはサンダーです。

 

トップランカーたちは、こぞってサンダーを採用します。

 

理由は、金ワザの威力が100ダメージだからです。

 

しかも、面積は30%ほどあり、金ワザの中では優秀な確率となります。

 

このおかげで、ファイヤーよりもサンダーのほうがデオキシスアタックフォルムを倒せる確率が高いです。

 

デオキシスは、たとえ『やけど』にしても『サイコブースト』の威力は110であり、ファイヤーの『フレイムクラッシュ110』と同値なのです。

 

一方、サンダーは金ワザ持ちなので、デオキシスの『じげんスリップ』なら破壊することが可能です。

 

残念ながら、フリーザーは現環境では力不足となります。

 

スポンサーリンク

まとめ

サンダーの登場により、ライコウの姿は見なくなりました。

 

コマスターの環境において、弱いポケモンは伝説でさえ外されていきます。

 

サンダーが活躍できる日は、いつまで続くでしょうか・・・。

 

『はねやすめ』がなくなれば、もう少し長生きできそうですね。

 

関連記事

ダークエナジーはデオキシスとランクルスの環境を止めることができなかった

ミュウとミュウツーの差は一体なんだったのか?特別な存在になれなかった子供・・・

ランキングを海外勢が独占!日本プレイヤー負けるな!

ポケモンコマスターの感想と評価まとめ!デオキシスが現環境を支配するEXのみの世界

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

フィギュア一覧

プレート一覧

コマスターのトップページに戻る

 

スポンサーリンク