※2017年4月26日にパラメータ修正がありました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『デオキシス(アタックフォルム)』についての攻略記事です。

 

『デオキシス(アタックフォルム)』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

デオキシス(アタックフォルム)の能力

ID

224

タイプ

エスパー

特性

はんしゃレーザー
バトル相手のスピンを、1ターンに1度だけやりなおさせてよい。このポケモンはデッキの3体制限ルールは適応されない。

レア度

EX

MP

2

マテリアル

3000

入手方法

タイムトレボ

進化経路

なし

ルーレットのピース(※旧ピース)

ミス
大きさ 8
サイコブースト 130
大きさ 48
かわす
大きさ 8
じげんスリップ ★★
大きさ 32
このポケモンはベンチへ移動する。

ルーレットのピース(※新ピース)

ミス
大きさ 8
サイコブースト 130
大きさ 48
かわす
大きさ 8
じげんスリップ ★★
大きさ 32
このポケモンはベンチへ移動する。このポケモンはウェイト3。

スポンサーリンク

デオキシス(アタックフォルム)の評価や特徴

すでに、コマスターのパワーバランスは壊れていましたが、この状況を更に崩壊させてしまう能力を秘めたポケモンが登場です。

 

『サイコブースト130』は、レックウザの『しんそく120』を超えるので、デオキシス(アタックフォルム)をプレートなしで倒せるのはリザードンメタグロスぐらいしかいません。

 

そして、これらの共通することはMP1であり、MP2のデオキシス(アタックフォルム)は明らかに使い勝手の良い最強枠といえるのです。

 

『じげんスリップ』が最大のデメリットとなりますが、回避する方法が存在するので恐ろしいポケモンです。

 

それは、特性『はんしゃレーザー』です。

 

『はんしゃレーザー』は、相手が出した気に入らないワザを変更させるために使用するよりも、『じげんスリップ』の発動を回避するために使用します。

 

『じげんスリップ』は優先度★★なのでカメックスの『ミラーコート』、イベルタルの『ダークミスト』など、とにかくドローに持ち込みやすいのです。※弱体化修正を受けて、★★★となりました。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『サイコブースト130』がオススメです。

 

このワザが発動すればほぼ勝利確定なので、確率を上げておきましょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『サイコブースト130』がオススメです。

 

『サイコブースト130』しか強化できないので、とくに論じる必要はないでしょう。

 

デオキシス(アタックフォルム)の対策

デオキシス(アタックフォルム)が2体以上いたら、初手降参がオススメです。それぐらいの相手だと思ってください。※弱体化修正により、それほど脅威ではなくなりました。

 

ここまでくると、もう高火力アタッカーを揃える時代は終わったと考えたほうが良さそうです。

 

初心に戻り、青ワザの広いポケモンの採用や、『カウンター』持ちのソーナンスなど、ブロック性能に特化したポケモンが必要となりそうです。

 

最大の対策があるとすれば、こっちも1体はデオキシス(アタックフォルム)を入れておくことでしょう。

 

また、強化されたミュウならデオキシスに倒されることはありません。

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク