シェイミランドフォルムの特性は、メガシンカが主流の現環境では相性が良さそうに見えます。

 

しかし、現在はあまり使われていません。それは何故なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

シェイミランドフォルムが使われなくなった理由

シェイミランドフォルムの特性は、味方のメガシンカを永続にできる効果があります。

 

メガシンカは強力ですが、7ターンという縛りがあるため、短期戦になりがちです。

 

それを解消できるので、一見すると魅力的な効果に見えます。

 

しかし、現在はほとんど見かけなくなったフィギュアとなっています。

 

その理由は、メガシンカを倒せる方法が増えたため、持続させてまで使いたい状況が減っているからです。

 

とくに、Zワザが導入されたことで、通常のフィギュアでもメガシンカポケモンを倒すことができるようになっています。

 

そのため、わざわざメガシンカを継続させるメリットが少なくなっているのです。

 

また、効果を発動するために、エントリーポイントを自ら潰すことも不利になりやすいです。

 

こういった理由があるため、シェイミランドフォルムは使われなくなっているようです。

 

まとめ

ただし、シェイミランドフォルムは『くさ』タイプをパワーアップさせる紫ワザがあります。

 

ゼンリョク・アップデート後はセレビィが実装されるため、もしかすると『くさ』デッキとして役立つかもしれませんね。

 

また、メガシンカポケモンたちも多数登場しますので、その中に持続される価値がある者がいれば、シェイミも再び利用されることになるでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク