ポケモンコマスターで活躍されている日本人トップランカーのデッキから学ばせてもらうコーナー第2回目となります。

 

なお、このコーナーのコンセプトについては、第1回目で紹介しておりますので、興味がある方はご覧ください▼

【ポケコマ考察】第1回トップランカーのデッキから学ぶ

 

スポンサーリンク

第2回トップランカーのデッキから学ぶ~ニョロゾ活用術~

※このデッキ構成は2017年5月17日に確認したものであり、現在は調整や修正されている可能性があります。

 

今回、紹介したいトップランカーは、『野草』さんです。

 

レーティングは3100代となります。

 

フィギュア

ニョロゾ

ニョロゾ

ジュカイン

ゲッコウガ

エンペルト

マナフィ

プレート

ロングスロー

ハードルジャンプ

ダブルチャンス

ダブルチャンス

 

注目ポイント

このデッキの注目ポイントといえば、なんといってもニョロゾでしょう。

 

ニョロゾの特性は、皆さんが想像している以上に優秀です。

 

特性『ぐるぐるもよう』は、相手のスピンを時計回りに2つずらすという効果です。

 

つまり、安定して高火力を出せるポケモンにとっては脅威となります。

 

とくに、デオキシスアタックフォルム『じげんスリップ★★★』が発動しやすくなるので、デオキシスデッキを封じる役割も担っているのです。

 

そして、この方はニョロゾの火力不足をマナフィで補てんしています。

 

マナフィが倒されないようにするため、『ロングスロー』でゴール近くに避難させることも怠りません。

 

こういった環境を整えることで、ニョロゾは現環境でも十分な働きをしてくれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

着眼点が素晴らしいデッキだと言えますね。

 

ニョロゾが高火力ポケモンの動きを鈍らせている間に、本命のアタッカーであるジュカインが切り込んでいくスタイルであり、無駄な要素がないといえるでしょう。

 

今回は『野草』さんのデッキを通して、ニョロゾの活用術を学ぶことができました。

 

ぜひ、今後もコマスターをプレイし続けて欲しいトップランカーですね。

 

関連記事

テッカニンデッキがウェイトの大火を駆ける!ポケコマの次世代の強者となるか?

はがねデッキの評価が高い!どくどくの状態異常も無効の高火力デッキ

くさデッキ、どくデッキ、ゴーストデッキ、現環境で有利なのは?

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク