ポケモンコマスターのメンテナンス情報が、公式のツイッターで紹介されていました。

 

その意味深なツイートに、コマスターファンは戸惑っているようです。

 

※4月4日はファイヤージムカップが開催されました。

 

スポンサーリンク

明日は『ひでり』となる→4月4日のメンテナンスはただの更新準備

『出典・コマスター公式ツイッター』

 

こちらのツイートは、4月3日に投稿された内容となります。

 

そして、4月4日はコマスターのメンテナンス日となります。

 

これだけ見ると、「おっ!明日から新ポケモンが登場か!」と勘違いをされた方が大勢いたようです。

 

コマスターのニュース欄を見ると分かりますが、4月4日に行われたのは更新準備であり、『Ver〇〇の公開』ではありません。

 

ただし、代わりに『ファイヤージムカップ』が開催されました。

 

ゲンシグラードンの実装か?

実装がいつになるか分かりませんが、『ひでり』で思いつくポケモンといえば、グラードンしかいません。

 

しかし、すでにグラードンは登場しているので、今回は違うポケモンとなるはずです。(最近、パラメータ修正もされており、再び特性を追加するとも考えにくい)

 

つまり、ゲンシグラードンの実装が期待されるわけです。

※4月4日のイベントでゲットできるのは、通常のグラードンとなりました。

 

それなら、『ひでり』効果も納得がいきますね。

 

これで『ひでり』コータスが登場したら、かなり面白そうですが・・・。

 

※結局、フィギュアではなくジムカップとなっています。

 

追加情報

新フィギュアではなく、新しいジムカップでした。

 

『ファイヤージムカップ』でグラードンを使おう・・・というイベントだったようです。

 

『ファイヤージムカップ』の攻略は、こちらで紹介しています▼

ファイヤージムカップ攻略

 

スポンサーリンク

まとめ

『ひでり』とはファイヤージムカップのことだったようです。

 

では、何故あのようなイラストを使ったのでしょうか?

 

あれだと、フィギュアが来るような印象を与えます・・・。

 

なんであれ、ファイヤージムカップではグラードンがゲットできますので、欲しい方は参加しましょう。

 

関連記事

ポケモンコマスター攻略トップページ

ダークエナジーはデオキシスとランクルスの環境を止めることができなかった

サンダーが三鳥の中で強い!使用率ナンバーワンの理由

ミュウとミュウツーの差は一体なんだったのか?特別な存在になれなかった子供・・・

スポンサーリンク