パラメータ調整は、『お客様からのご意見』『使用されているフィギュア数』『デュエル結果』を基に、実施されています。

 

その結果、ジーランスの『げんしのいちげき』が強化されたようです……。

 

スポンサーリンク

ジーランスの『げんしのいちげき』を強化する理由はなんだったのか?

ジーランスは、UCでありながら面白いワザを持っています。
そのワザとは『げんしのいちげき』です。
『げんしのいちげき』が成功すると、進化したポケモン、メガシンカ、フォルムチェンジをベンチに戻すことができます。
その後、バトル相手はウェイト状態になります。

 

この効果はバトルが成立すれば、必ず発揮します。
つまり、ダメージはさほど重要ではありません。
むしろ、ダメージが高くなるとベンチ送りできなくなるため、効果の意味がなくなってしまうのです。

 

ここで本題に入りますが、「パラメータ調整の基準とはなんのか?」という話になります。
『お客様のご意見』ということは、誰かがジーランスのダメージが低すぎると文句をいったのでしょうか?
『使用されているフィギュア数』『デュエル結果』を見て、ジーランスが使われないのはダメージが低いせいだと思ったのでしょうか?

 

どちらにせよ、論点がズレているパラメータ調整だったといえてしまうのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ジーランスの役割は、相手の動きを鈍らせることです。

 

コンセプトを考慮すると、ダメージを高める必要はあまりないといえるでしょう。

 

UCフィギュアよりも、調整を待ち望むRフィギュア、EXフィギュアはたくさんいますので、そちらのほうに力を注いでほしいものですね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る