2017年3月23日にパラメータ修正がされました。※更に、2017年4月26日に特性が追加されました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『グラードン』についての記事です。

 

『グラードン』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

グラードンの能力

ID

80

タイプ

じめん

特性

プライマルレイジ
フィールドに相手のグラードン、カイオーガ、レックウザがいる時、このポケモンのMP+1、与えるダメージ+20。

レア度

EX

MP

1

入手方法

クイーンズカップで5200pt、または14000pt

ルーレットのピース(※旧ピース

ミス
大きさ 8
ハンマー 110
大きさ 48
きりさく 50
大きさ 16
ミス
大きさ 8
かわす
大きさ 16

ルーレットのピース(※新ピース

ミス
大きさ 8
ハンマー 110
大きさ 48
ブレイクエナジー※ 70
大きさ 20
※相手の『エナジー』プレートによる効果をなくす。
ミス
大きさ 4
かわす
大きさ 16

スポンサーリンク

グラードンの評価や特徴

移動は遅いがダメージは高い、という典型的なEXポケモン。

 

青ワザ『かわす』が10%強で発動できるため、『マヒ』『やけど』状態でも動けます。

 

また、『ブレイクエナジー70』により、デオキシスの『コスモエナジー』コンボを打ち破ることが可能です。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『ハンマー110』がオススメです。

 

ワザ名は微妙ですが、威力は申し分ないです。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『ブレイクエナジー70』がオススメです。

 

もちろん、『ハンマー110』でも問題はありません。

 

ただ、110ダメージは鍛えなくても、高火力アタッカーの激戦区である100ダメージを超えています。

 

かといって、レックウザランクルスの120ダメージまで上げるのは大変です。(相手に1回でもフュージョンされていたら無意味となる)

 

だったら、もう1つの激戦区の70ダメージで活躍できる数値にまで、『ブレイクエナジー70』を高めておいたほうが良いでしょう。

 

グラードンの対策

白ワザ主体のポケモンなので、金ワザポケモンは通用しません。

 

かつてのように、紫ワザで攻める必要があります。

 

『ハンマー110』のダメージを減らすことができれば、グラードンはそれほど脅威ではなくなります。

 

フィギュア一覧に戻る

フィギュアランキング

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク