現在のポケモンコマスターは、多種多様なフィギュアとプレートが登場しています。

 

はっきりいって、6体のフィギュアと6枚のプレートで全てを対策することは不可能です

 

色々と対策しようとするあまり、完全に迷走してしまい、デッキがおかしくなって勝率が下がるケースも多々あるでしょう。

 

なので、今から使用率がトップ6のフィギュアとプレートを紹介し、基本ベースとして役立てていただけたらと思います。

 

この6体と6枚を揃えるだけでも、安定した勝率となるでしょう。

 

スポンサーリンク

2017年版・誰が使っても勝てるデッキを考察

『出典・コマスター公式ツイッター

 

2017年6月現在でゲットできるポケモンとプレートのみで構成されたデッキとなります。

 

初心者やデッキ構築が迷走している方は、これを基本ベースとし、個人で組み替えていくとよいでしょう。

 

ポケモン

ミュウ

サンダー

ジュカイン

ビリジオン

コイキングギャラドス

ホウオウorスイクン

プレート

プラスパワー

プラスパワー

ダブルチャンス

ダブルチャンス

ハードルジャンプorゴールブロック

運用方法

このデッキでも、ある程度の隙間は目立ちますが、それでもどんな相手とも柔軟に対応でき、勝率を上げることが可能です。

 

まず、特性『ひしょう』対策を行うことが重要となります。

 

『ひしょう』を防ぐ特性は色々ありますが、シンプルなのは同じ『ひしょう』持ちでブロックすることです。

 

サンダーは『ひしょう』があるだけではなく、強力な金ワザを備えているため、かなり役立ちます。

 

次に、デオキシス対策です。(とくにアタックフォルム)

 

高火力アタッカーが130ダメージを超えた環境となっており、その攻撃を止めるポケモンが必要となります。

 

エナジーで防ぐ方法もあるのですが、ミュウで無効にしてしまうのが簡単だと思います。

 

そして、重要なのはアタッカーです。

 

相手ゴールまで突っ走るワザ構成でなければ、現環境を乗り越えることはできません。

 

デオキシスアタックフォルムのダメージを超えられるジュカインは、非常に優れているといえます。

 

ジュカインは青ワザの面積が広く、しかも移動できるため、かなり心強いです。

 

また、ビリジオンの『タイフーンスラッシュ★★』はゴールキーパー崩しにもなるので強いです。

 

2体が最も使用されているアタッカーとなります。

 

あとは、コイキングからのギャラドスも頼りになります。

 

ある意味『きあいのタスキ』であり、ブロック性能が優れています

 

かと思いきや、『ストーム★』で相手をベンチ送りにできるため、アタッカーとしても働いてくれます

 

最後に、サポートポケモンを1体は入れておきましょう

 

ホウオウの特性『てんのひかり』、スイクンの特性『ピュリファイ』は、どんな環境でも効果的なのでオススメです。

 

プレートに関しては、個性が出る部分だと思いますので、好きなものを組み入れて良いと思います。

 

ただし、1つだけ覚えておく必要があります。

 

それは、プレートは使用しなければ意味がないということです。

 

ポケモン回収』『スワップスポット』といった移動プレートは、タイミング次第で絶大な効果を得ることができます。

 

しかし、その肝心なタイミングが来なかった場合、まったくの無意味となります。

 

サクッと使える『プラスパワー』『ダブルチャンス』は、そういった意味では優れたプレートだといえるでしょう。

 

この2枚は、コマスターを支配する『運』という部分を弱められるのも魅力ですね。

 

こういったことを理解した上なら、好きなプレートを組み合わせていくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、適切なフィギュアとプレートを揃えても、勝てる保証があるわけではありません。

 

勝率を高める上で最も重要なのは、相手フィギュアを見定めることです。

 

相手フィギュアを倒せるポケモンで挑み続けることで、盤面を支配していくことができます。

 

その感覚を掴む方法は、やはり数をこなすことが重要となってくるでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

ヒードランの安定感が凄い!トップランカーの頼れるパートナーポケモン

ガブリアスが強化されたのに使われない理由を考察していく

意図的にレートを下げる行為は何故メリットになるのか?

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る