鉄壁の守りとして役立っていた青ワザですが、現環境では大暴落となっています。

 

『ノーガード』の効果が修正され、使いやすい青ワザ対策となりました。

 

スポンサーリンク

ノーガードの効果が修正!青ワザの価値がまたまた下がってしまう

かつての『ノーガード』も、青ワザをキャンセルできるプレートでした。
しかし、その効果はスピン判定をやり直すというものでした。
しかも、自分だけです……。

 

つまり、もう1度青ワザを出してしまう可能性もあるのです。
それだと、『ノーガード』を発動した意味がなくなってしまいます。
そもそも、相手に青ワザを出されたら終了です……。

 

しかし、そんな『ノーガード』がリニューアルされました。
新しい効果では、『青ワザなら1つずらす』に変更されています。
つまり、発動すれば100%の確率で青ワザが出ないというわけです。
しかも、これからは相手にも影響を与えてくれますので、必ずダメージ勝負となるのです。

 

最近は青ワザに依存しているポケモンが増えてきたので、『ノーガード』は役立つといえるでしょう。
MP3相手に使えば、確実に気絶が狙えるというわけです。
最近はウルトラビーストも再登場していますので、使うタイミングは多いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

もっとも、Zワザがあれば青ワザを攻略することはできます。

 

しかし、Zワザゲージをためるには時間がかかるため、すぐに使えるわけではありません。

 

そういった意味では、『ノーガード』で青ワザを対策するのは理にかなっているのです。

 

ぜひ、『ノーガード』を採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る