コマスターあるあるの1つに、『マテリアルを使うのがもったいなくて溜めてしまう』ことが挙げられます。

 

何故、そういった心理が働いてしまうのか紹介します。

 

スポンサーリンク

マテリアルを使わない理由

マテリアルを使えば、トレボを回さずに指定したフィギュアをゲットすることができます。

 

そのため、溜まったマテリアルをすぐ使ったほうが、理にかなっているといえるでしょう。

 

しかし、マテリアルを使うのがもったいないと溜めてしまうユーザーは、意外と多いのも事実です。

 

その理由は、大きく分けて3つあります。

 

1つ目は、マテリアルをゲットできる量が少ないことです。

 

トレボ1回で50なのに対し、UXフィギュアを交換するために必要なマテリアルは5000となります。

 

これを考えると、使うのが慎重になってしまうのも無理はないですね。

 

2つ目は、どのフィギュアに使えばいいか迷ってしまうことです。

 

EXもUXも、現在はたくさんの種類がいます。

 

その中で1体しか交換できないと考えたとき、使うのをためらってしまうのです。

 

3つ目は、次の新フィギュアまで残しておくことです。これが1番厄介な問題といえるでしょう。

 

コマスターの環境は常に変化します。

 

新フィギュアを持っていなければ勝率が下がることもあるため、「次まで溜めておこう」という心理が働いてしまいます。

 

ところが、それが度を超えてしまうと「いや、今回はそれほど環境に変化がなかったから、次で使おう」という気持ちになってしまい、結局、マテリアルを使わずにどんどん溜めてしまうのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

メガシンカだと2体交換することになるため、慎重になるのも分かりますね。

 

ただ、ずっと溜めていても意味がないのも事実です。

 

強いポケモン、お気に入りのポケモンが登場したら、マテリアルは使ったほうがいいのです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク