初心者向けポケモン講座 第10回となります。

 

目次

第1回 ポケットモンスターって?
第2回 ポケモンは育成、交換、バトルが楽しい!
第3回 今から始めるなら『ポケットモンスターX・Y』
第4回 ポケモンのタイプを知ろう!
第5回 基礎ポイントを上手に振ろう!
第6回 群れバトルで基礎ポイントを効率よく上げる
第7回 ポケルスとは?その感染経路と潜伏期間
第8回 最強のポケモンを生み出そう!特性、性格編
第9回 最強のポケモンを生み出そう!タマゴ編
第10回 配信ポケモンを厳選しよう!
第11回 急所ランクを覚えよう!
第12回 シングルバトル必勝法!
第13回 ダブルバトル必勝法!

 

配信ポケモンとは、日本各地にあるポケモンセンターやポケモンストアに行くと貰えるポケモンのことです。

 

配信ポケモンはこちらでチェックすることができます。

 

ただし、配信期間はしっかりと確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

配信ポケモンを厳選する

さて、ポケモンのステータスを調べるためには、ジャッジに見せなければならないことは以前の記事で説明したと思います。

 

それを応用して、配信ポケモンのステータスをMAXにしてみましょう。

 

まず、ジャッジに配信ポケモンを見せます。

 

すると、「最高の~」と言われるステータスが3つあるはずです。

 

実は、配信ポケモンは必ず3項目のステータスがMAXの状態なのです。(伝説、幻のみ。ただし、例外もある)

 

ここで、あせってレポートを書いてはいけません。

 

ポケモンの生まれながらのステータス(個体値)は固定ではありません。

 

それは、配信ポケモンも例外ではありません。

 

つまり、リセットをすれば個体値が変わってくれるのです。

 

さらに、性格も一緒に変わってくれます。(特性は不可)

 

これを利用すると、ポケモンの全ステータスをMAX(6V)にすることができるのです。

 

やり方は簡単。全ステータスがMAXになるまで繰り返すのです。(ネット用語で厳選という。タマゴの場合でも使われる)

 

・・・はい、そうです。やり方は簡単ですが、やり通すのは非常に困難です。

 

1つのステータスは、0~31段階に分けられていると言われています。(ゲームフリークさん非公式の情報)

 

31が「最高の~」と言われるステータスとなります。(ネット用語でV)

 

つまり、1つVがステータスにつく確率は32分の1となります。これで4Vです。

 

5V、6Vを目指すなら、それを乗算した確率となります。(6Vはシステム上の設定なのか、ほぼ皆無と思ったほうが良い)

 

さらに、これに性格が入ります。性格は25通りあります。

 

配信ポケモンの厳選とは、タマゴ厳選以上に難易度の高い行為なのです。

 

スポンサーリンク

個体値を妥協する

なので、私は妥協する方法を提案いたします。

 

やり方は簡単です。妥協する数字を実数字3とします。

 

まず、配信ポケモンをジャッジに見せます。

 

ジャッジから最高のステータスを教えてもらいます。

 

そして、そのステータスを覚えておきます。

 

その作業を繰り返し、まだ知らないステータスが出るまでやります。

 

すると、そのポケモンの6Vの数字が分かるはずです。

 

ただし、性格には注意して下さい。

 

例えば、『いじっぱり』と『ひかえめ』では、『こうげき』と『とくこう』の最大値がまったく違います。

 

6Vのステータスが分かったところで、欲しい性格だけを狙っていきます。

 

良い性格が出たら、ステータスを確認。実数字が3よりも下だったら諦める・・・といった感じです。

 

妥協する数字は、お好みで決めてください。

 

ただし、妥協してはいけないステータスがあります。

 

それは『すばやさ』です。

 

ポケモンバトルにおいて、すばやさは1でも早ければ先制できます。

 

これは覆りません、覚えておいて下さい。

 

スポンサーリンク