初心者向けポケモン講座 第2回となります。

第1回 ポケットモンスターって?
第2回 ポケモンは育成、交換、バトルが楽しい!
第3回 今から始めるなら『ポケットモンスターX・Y』
第4回 ポケモンのタイプを知ろう!
第5回 基礎ポイントを上手に振ろう!
第6回 群れバトルで基礎ポイントを効率よく上げる
第7回 ポケルスとは?その感染経路と潜伏期間
第8回 最強のポケモンを生み出そう!特性、性格編
第9回 最強のポケモンを生み出そう!タマゴ編
第10回 配信ポケモンを厳選しよう!

 

 

ポケモンの魅力といえば何か?

 

その質問に答えるのであれば、やはり『交換(集める)』『育成』『バトル』であると断言できるでしょう。

 

スポンサーリンク

ポケモンを交換する

『ポケットモンスター赤・緑・青・黄』で151匹。
『ポケットモンスター金・銀・クリスタル』で100匹。
『ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド』で135匹。
『ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ』で107匹。
『ポケットモンスターブラック1、2・ホワイト1・2』で156匹。
『ポケットモンスターX・Y』で72匹。

 

現在のポケモンの種類は721匹にもなります。

 

ポケモンは、シリーズの最新作が登場するごとに数が増えますが、そのたびに全てのポケモンがゲーム中に登場することはありません。

 

では、前のシリーズにしか存在しなかったポケモンはどうやってゲットするか?

 

それは『交換(集める)』です。

 

欲しいポケモンを持っている友達に交換してもらい、代わりに友達の欲しがっているポケモンを交換してあげる。

 

そうすることを繰り返し、ポケモンを集めていくのです。

 

ゲームは1人でやるイメージを持っている方も多いですが、ポケモンはより多くの友達がいるほうが早く攻略できるゲームなのです。

 

だからこそ、その面白さが口コミで伝わり、それがポケモンを爆発的にヒットさせた原因だと言われています。

 

 

ポケモンを育成、バトルさせる

そして、その集めたポケモンを『育成』し、『バトル』させることができます。

 

ポケモンにはタイプというものがあり、ほのおポケモンはくさポケモンに強く、くさポケモンはみずポケモンに強く、みずポケモンはほのおポケモンに強い、というふうにジャンケンのような関係で強さが設定されています。

 

これにより、最強のポケモンは存在せず、より戦略的なパーティを構成したポケモントレーナーがポケモンバトルを制することができるのです。

 

更に、『ポケットモンスターX・Y』では30通り、現在発売されているポケモン最新作の『ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア』では18通りのメガシンカ(アイテムをポケモンに持たせることにより進化する方法)が登場し、バトルもますます奥深いものになってきたと言えるでしょう。

 

ポケモンは子供だけが楽しめるゲームではありません。

 

いい大人が夢中になってポケモンを集め、育成し、バトルに熱中するゲームなのです。

 

ユーチューブやニコニコ動画で『ポケモン』と検索すると、ポケモンバトルの動画が数えきれないほど投稿されていることに驚くはずです。

 

スポンサーリンク

ポケモンのもう1つの魅力

ポケモンの魅力をかいつまんで説明しましたが、本当の魅力は他にあります。

 

それは、デジタルであるはずのポケモンに知らず知らずのうちに愛着が湧く、ということです。

 

ゲームをプレイしていると、ポケモンは経験値を積んで強くなり、時には進化をします。

 

一緒に冒険をし、あらゆる危機を彼らと乗り越えてゲームをクリアする。

 

そのポケモンで友達と熱いバトルをし、時には交換をして別れる・・・。

 

不思議なものです、人間とは感情的な動物なのでしょう。

 

そうしているうちに、ポケモンをデジタルではなく、一個体の生物だと思うようになっているのです。

 

これに関しては、いくら説明しても分かってはもらえないと思います。

 

ですが、世界中に多くのポケモンファンが存在するのは事実です。

 

ただの流行もので、これほどの人気はでなかったことでしょう。

 

その数こそ、ポケモンの魅力の証明となるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク