初心者向けポケモン講座 第6回となります。

 

目次

第1回 ポケットモンスターって?
第2回 ポケモンは育成、交換、バトルが楽しい!
第3回 今から始めるなら『ポケットモンスターX・Y』
第4回 ポケモンのタイプを知ろう!
第5回 基礎ポイントを上手に振ろう!
第6回 群れバトルで基礎ポイントを効率よく上げる
第7回 ポケルスとは?その感染経路と潜伏期間
第8回 最強のポケモンを生み出そう!特性、性格編
第9回 最強のポケモンを生み出そう!タマゴ編
第10回 配信ポケモンを厳選しよう!
第11回 急所ランクを覚えよう!
第12回 シングルバトル必勝法!
第13回 ダブルバトル必勝法!

 

 

『ポケットモンスターX・Y』以降から群れバトルというシステムが導入されました。

 

これにより、たくさんの基礎ポイントを稼ぐことができるようになりました。

 

手順は以下の通りです。

 

スポンサーリンク

群れバトルのやり方

育てたいポケモンに基礎ポイントが上がる道具を持たせる

ポケモンは、1つだけ道具を持たせることができます。

 

そこで必要になるのが基礎ポイントの上がる道具です。

 

名前 効果
パワーウエイト HPの基礎が+4
パワーリスト こうげきの基礎が+4
パワーベルト ぼうぎょの基礎が+4
パワーレンズ とくこうの基礎が+4
パワーバンド とくぼうの基礎が+4
パワーアンクル すばやさの基礎が+4

 

ゲームクリアをしているなら、バトルハウスで16BP(バトルポイント)で交換することができます。

 

上げたいステータスに合った道具を交換しておきましょう。

 

ポケルスに感染させる

基礎ポイントを上げたいポケモンに、ポケルスを感染させておきます。

 

ポケルスに関しては十分な説明が必要なのでこちらの記事をお読みください。

 

大事なのは、これに感染しているポケモンは戦闘で貰える基礎ポイントが2倍になるということです。

 

『あまいかおり』を覚えたポケモンを手にいれる

適当に草むらで群れポケモンが来るのを待つのは効率が悪いです。

 

技で『あまいかおり』が使えるポケモンを連れていきましょう。

 

ナゾノクサとイルミーゼがLv5で覚えるので、覚えているポケモンがいない方はこの辺をゲットしに行きましょう。

 

全体攻撃を覚えたポケモンを先頭にする

『なみのり』や『いわなだれ』など、全体攻撃できる技を覚えた比較的レベルの高いポケモン(Lv50以上)をてもちの先頭にします。

 

通常、基礎ポイントと経験値は先頭のポケモンにしか入りません。

 

しかし、ゲームクリアしていれば必ず『がくしゅうそうち』という道具が、大切なものの欄に入っているはずです。

 

それをオンにすると、控えポケモンたちにも経験値が半分入るのと同時に、基礎ポイントが先頭と同じ分もらえるのです。

 

育てようとしているポケモンは大体弱いポケモンですから、この方法で基礎ポイントを上げましょう。

 

スポンサーリンク

群れバトルの計算式と出現ポイント

『あまいかおり』などを使って現れた群れポケモンは、必ず同種が5匹やってきます。

 

上記の4項目で群れバトルを行った場合、1回の戦闘で手に入る基礎ポイントは以下の通りになります。

 

すばやさの場合

すばやさ→(ジグザグマ1ポイント+パワーアンクル4ポイント)×群れ5匹×ポケルス2倍=50基礎ポイント

 

群れが現れる草むらは以下の通りです。

 

X・Y
ステータス 場所 出現ポケモン
HP 5番道路 ゴニョニョ
こうげき 19番道路 ウツドン、アーボック
ぼうぎょ 18番道路 イシツブテ、アイアント
とくこう 21番道路 パッチール
とくぼう 7番道路 ハネッコ
すばやさ 8番道路 キャモメ、スバメ

 

オメガルビー・アルファサファイア
ステータス 場所 出現ポケモン
HP カナシダトンネル ゴニョニョ
こうげき おくりびやま カゲボウズ
ぼうぎょ 111番道路 サンド
とくこう 119番道路 ナゾノクサ
とくぼう 114番道路 チルット
すばやさ 104番道路 キャモメ、ジグザグマ

 

 

基礎ポイントの正しい振り方

次に、基礎ポイントの正しい振り方を紹介します。

 

全てのステータスをまんべんなく上げるのは、どんなゲームにしても万能に見えていいですよね。

 

ですが、ポケモンではダメな上げ方になってしまいます。

 

基礎ポイントは510まで振ることができますが、1つのステータスには252しか振ることができません。

 

つまり、2つのステータスしかMAXにすることができないのです。

 

そう考えると、貴重な基礎ポイントをまんべんなく振ってしまうのは、もったいないですね。

 

正しい振り方は、『HPに252』『こうげきに252』という感じに振るのがベストです。

 

好きな項目を2つMAXにして、最後の6ポイントは気休めにどこかへ振ることになります。(基本的には『HP』か『すばやさ』)

 

たった6ポイントでも、実数値では1上がったりします。忘れずに振りましょう。

 

基礎ポイントの下げ方

最後に、基礎ポイントの下げ方を説明します。

 

正しい基礎ポイントの振り方を知ったところで、すでに振られてしまった基礎ポイントがあると振りようがありません。

 

その方法は2つです。

 

きのみ

1つ目は、きのみを与えることです。

 

これは、今まできのみを育ててこなかった方には苦痛だと思いますが、これさえあれば10も下げることができます。

 

増やしておいて損はありません。きのみの効果は以下の通りです。

 

きのみ 効果
ザクロのみ HPの基礎ポイントを下げる
ネコブのみ こうげきの基礎ポイントを下げる
タポルのみ ぼうぎょの基礎ポイントを下げる
ロメのみ とくこうの基礎ポイントを下げる
ウブのみ とくぼうの基礎ポイントを下げる
マトマのみ すばやさの基礎ポイントを下げる

 

まっしろバッグ

2つ目は、スパトレで手に入る『まっしろバッグ』を使用することです。

 

こちらの入手方法は運ですが、意外と手に入ったりします。

 

サンドバッグを叩き続けるだけで手に入るので、ぜひ試して下さい。

 

『まっしろバッグ』は、ポケモンの基礎ポイントの正確な数字を確認できる唯一の方法でもあるので、1つは持っておいたほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク