初心者向けポケモン講座 第7回となります。

 

目次

第1回 ポケットモンスターって?
第2回 ポケモンは育成、交換、バトルが楽しい!
第3回 今から始めるなら『ポケットモンスターX・Y』
第4回 ポケモンのタイプを知ろう!
第5回 基礎ポイントを上手に振ろう!
第6回 群れバトルで基礎ポイントを効率よく上げる
第7回 ポケルスとは?その感染経路と潜伏期間
第8回 最強のポケモンを生み出そう!特性、性格編
第9回 最強のポケモンを生み出そう!タマゴ編
第10回 配信ポケモンを厳選しよう!
第11回 急所ランクを覚えよう!
第12回 シングルバトル必勝法!
第13回 ダブルバトル必勝法!

 

 

風邪をひくのって嫌ですよね、気も滅入ります。

 

ですが、ポケモンは風邪をひいたらお得なんです。それが、ポケルスです。

 

スポンサーリンク

ポケルスの効果と歴史

ポケルスに感染すると、戦闘で野生のポケモンを倒した時に入る基礎ポイント(努力値)がなんと2倍になります。

 

これは、是が非でも感染するしかないです。

 

ところが、ポケモンを長くプレイしている人にポケルスのことを尋ねても「え、なにそれ?新しい要素?」と言われてしまう可能性があります。

 

ポケルスは、1999年11月21日に発売された『ポケットモンスター金・銀』から登場した要素なのですが、気づいていない人も結構いるみたいです。

 

実は、ポケルスは現実のウイルスと違って発生することが稀なのです。

 

実際、私はポケモンシリーズをすべてプレイしましたが、その中で自然と感染したのはたった1度だけでした。

 

ポケルスの感染経路

まず、野生のポケモンと戦闘します。勝つか逃げるかはどちらでも良いです。

 

すると終了した際、先頭ポケモンが感染していることがあります。

 

しかし、その確率は非常に低くく、一説では0,005%の確率で感染すると言われています。

 

ところが、いざ感染すると広がるのは早いです。

 

感染したポケモンがいる状態で戦闘に入ると、終了時に前後のポケモンが3分の1の確率で感染します。

 

ポケルス感染経路の例

戦闘前

ポケモン ポケモン 感染ポケモン ポケモン ポケモン ポケモン

戦闘後(3分の1の確率)

ポケモン ポケモン 感染ポケモン ポケモン ポケモン ポケモン

 

 

戦闘を数回行えば、てもちはポケルスに感染したポケモンだらけになってしまうでしょう。

 

でも、安心して下さい。基礎ポイントが2倍になるだけなので、有害な要素は何1つありません。無害ですよ。

 

スポンサーリンク

ポケルスの潜伏期間

だからこそ、ポケルスが完治して無くなってしまうのはもったいないです。

 

日付が変わるタイミング(24時)で4日以内に、ポケルスに感染したポケモンは完治してしまいます。

 

完治したポケモンは、カロスマークのとなりにピンク色の顔が現れます。

 

完治後も基礎ポイントは2倍もらえるので、そのポケモンは心配ありません。

 

ただ、新しく育てたい(基礎ポイントを振りたい)ポケモンが出てきた時、感染させることができなくなってしまうのです。

 

ポケルス完治の対策

完治させない対策は、四日以内にポケモンセンターのパソコンに預けることです。

 

そうすることで完治せず、永遠にポケルスを宿したままのポケモンを保有することができます。

 

もちろん、パソコンのBOX内では隣接したポケモンでも感染することはありません。

 

ポケモンバンク(有料のインターネットBOX)も同様です。

 

感染したいポケモンがいる時のみ、てもちに出して戦闘を行いましょう。

 

その時、絶対にしていけないのは、24時に近い時間帯にプレイすることです。

 

うっかり日付を跨いだら大変なことになります。

 

ポケルスの入手方法

一番気になるのは、ポケルスに感染したポケモンをどうやって手に入れるか?ですよね。

 

はっきりいって、自力で手に入れるのは困難だと思います。

 

ここは、思い切って友達に尋ねるしかありません。減るものではないので、潔くもらいましょう。

 

とはいえ、『ポケットモンスターX・Y』以降、インターネット交換が充実しているので、世界中の方に直接交換を申し出るという方法もあります。

 

シャイな方は、何が来るかお楽しみのミラクル交換がオススメです。

 

送られてきたポケモンについていることがあります。

 

さらに、GTS(グローバルトレードステーション)を利用するのも手です。

 

これは、預けられているポケモンの所有者が、欲しがっているポケモンを連れていくことで交換できるというシステムです。

 

これでやってきたポケモンにも、ポケルスがついていることがあります。それを狙って、たくさん交換するのも良いでしょう。

 

どの選択にせよ、野生のポケモンから感染しようとするより有意義な時間を送れるはずです。

 

何故なら、ポケモンが増えたり知り合いの欄が埋まるのもポケモンの魅力だからです。

 

スポンサーリンク