2019年9月8日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第138話『決勝戦!最強ライバル対決!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第138話『決勝戦!最強ライバル対決!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

サトシのママとオーキド博士が、サトシの応援にかけつけてくれました。

 

サトシは新しく仲間になったメルタンを紹介しようとしたとき、メルタンは仲間を呼び始めます。

 

すると、メルメタルに進化してしまいました。

 

その驚異的なパワーに感動したサトシは、グラジオとの決勝戦で選抜することにします。

 

 

そして当日、グラジオのシルヴァディとサトシのメルメタルが激しくぶつかり合いました。

 

メルメタルのパワーに押されるシルヴァディでしたが、『かくとう』タイプに変化することで勝利をつかみます。

 

しかし、メルメタルで受けたダメージが大きく、次のピカチュウで気絶してしまいます。

 

次にグラジオが出したのは、ルガンガンに化けたゾロアークでした。

 

『ナイトバースト』をくらってしまったピカチュウですが、はたして勝機を見出すことができるのでしょうか?

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第138話の感想

ついに、アローラリーグも終わりが近づいてきました。

 

来週、アローラの覇者が決定します。

 

本当にサトシが優勝するのでしょうか?

 

それとも、いつまでもチャレンジャーのままなのでしょうか?

 

どうなるか、注目が集まりそうですね。

 

さて、来週は『誕生!アローラの覇者!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る