ポケモンコマスターのジムカップ第6弾『グラスジムカップ』が始まりました。

 

『グラスジムカップ』の攻略、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

開催期間

開催期間は、4月19日から4月26日(14:00)までです。

 

ジムは短い期間しか行われませんので、早めに参加しましょう。

 

開催場所や参加ルール

初期画面の左上にあるジムボタンをクリックすると、ジム画面に移動します。

 

そして、『挑戦する』を押すと参加することができますが、エナジーを40消費します。

 

また、『グラスジムカップ』では、『くさ』ポケモンのMP移動が+1になります。(ただし、MP3はそのまま)

 

そして、『どく』ポケモンの与えるダメージが+20となります。

 

ジムトレボとは?

『ジムトレボ』は、ジムカップの景品となります。

 

連勝によって中身が変化し、11連勝でフィギュアR以上確定×1、フィギュアUC以上確定×3、インゴット、レアメタル、キューブ3つのR以上確定の『ジムトレボ』をゲットできます。

 

ただし、負けた時点で連勝に応じた『ジムトレボ』となります。受け取ると、最初からやり直しです。

 

ダイヤを消費することで負けを解消し、そのまま連勝記録を積み上げていくことも可能です。(これを連勝コンティニューと呼ぶ)

 

なお、ノーコンティニューで11連勝を達成すると、限定トロフィーをゲットすることができます。

 

トロフィーを集めることでゲットできる賞品もあるようなので、ぜひ手に入れておきたい称号でしょう。

 

コイキング、ギャラドスのフィギュアが貰える

ジム戦で累計10回、40回勝利すると、コイキングを入手することができます。

 

また、累計25回、50回勝利すると、ギャラドスをゲットすることができます。

 

コイキングとギャラドスは『フライングジムカップ』でしか入手できなかったポケモンとなりますので、欲しい方は必ずゲットしておきましょう。

 

スポンサーリンク

『グラスジムカップ』の攻略まとめ

『グラスジムカップ』を制するためには、『くさ』『どく』ポケモンを揃える必要があります。

 

中でも、以下の『くさ』ポケモンたちが人気枠となります▼

フシギバナ

ブリガロン

ドダイトス

ジュプトル

ジュカイン

ビリジオン

ボクレー

オーロット

 

フシギバナとドダイトスがMP2となるので、ゴール前のフォローが可能であり、かなり守りが硬くなるジムカップとなります。

 

ここで脅威となるのは、やはり『くさむすび』を持つビリジオンです。

 

特性『ステップワーク』ですり抜けることができるので、MP3を活かしてどこまでも進行することが可能となります。

 

ビリジオンは、『ひこう』ポケモンでしっかりとブロックする必要があります。

 

 

そして、『どく』ポケモンはダメージが上がるので、アタッカーとして以下のポケモンたちが使えます▼

フシギバナ

スピアー

ドラピオン

クロバット

メノクラゲ

ドククラゲ

 

スピアーとメノクラゲ・・・意外と厄介です。

 

また、フシギバナは『グラスジムカップ』だとダメージも上がるので、3体を組み入れたデッキが多く登場することが予想されます。

 

対策としては、ミュウが効果的です。

 

『ソーラービーム』を止められますし、『ねむりごな』の場合は金ワザで気絶させることができるからです。

 

エナジーの増加が止まらない・・・

ジムカップをプレイしていて「あれ、エナジーが消費するの早くなったな?」と疑問に思った方も多いでしょう。

 

最近のジムカップでは、挑戦するためのエナジーが+10ずつ増えています。(最初は20でした)

 

今回の『グラスジムカップ』では、必要エナジーが40となります。

 

つまり、連続で2回しか戦えないということです。(対戦が長引けば、3回はいける)

 

これが何を意味するのか・・・あえて紹介はしません。

 

ちなみに、エナジーを短期間で回復させるためにはダイヤを消費する必要があります。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスター感想・評価まとめ!デオキシスが現環境を支配するEXのみ世界

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク