2016年5月31日にパラメータが修正されます。※更に2017年4月12日に特性が追加されました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『フシギバナ』についての記事です。

 

『フシギバナ』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

フシギバナの能力

ID

93

タイプ

くさ、どく

特性

ケミカルかふん
このポケモンがフィールドにいる時、全ての『どく』『どくどく』状態のポケモンのMP-1。この効果は重ならない。

レア度

EX

MP

1

マテリアル

4000

進化経路

フシギダネフシギソウ→フシギバナ

ルーレットのピース

つるのムチ 40→50
大きさ 24
ソーラービーム 130
大きさ 32
ねむりごな ★
大きさ 20→32
バトル相手を『ねむり』状態にする。
ミス
大きさ 20→8

スポンサーリンク

フシギバナの評価や特徴

コマスター初期から鎮座するEXポケモン。

 

特性『ケミカルかふん』が追加されたことで、『どく』デッキには欠かせないポケモンとなりました。

 

『ねむりごな』も備えていますので、番狂わせが可能な要素を秘めている点も嬉しいEXです。

 

通路を封鎖しておけば、相手の行動を制限することができます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『ねむりごな』がオススメです。

 

『ねむりごな』の面積を4つ広げることができれば、『マヒ』や『やけど』のときに『つるのムチ50』がミスになる可能性が出てくるので、レベル5のフシギバナを利用するときは便利です。

 

もちろん、『ソーラービーム130』の確率を上げるのも良いでしょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『ソーラービーム130』がオススメです。

 

ここを強化することで、デオキシスアタックフォルムと対等にやり合えることができます。

 

フシギバナの対策

フシギバナは白ワザも紫ワザも強力なので、こちらから無理に仕掛けるのはよくありません。

 

ただ、フシギバナは機動力がないため、攻めづらいデメリットがあります。

 

なので、しっかりとブロックしていく戦術が良いです。

 

『つるのムチ50』で自爆してくれることもあるので、金ワザで仕掛けるよりも高確率で倒せる要因となります。

 

フィギュア一覧に戻る

ランキングに戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク