ポケモンコマスターで使用するフィギュア『クロバット』についての攻略記事です。

 

『クロバット』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

クロバットの能力

ID

240

タイプ

どく、ひこう

特性

かくさんポイズン
このポケモンがフィールドにいる時、『どく』状態のポケモンの与えるダメージはさらに-20。この効果は重ならない。

レア度

R

MP

3

マテリアル

1800

入手方法

タイムトレボ

進化経路

ズバットゴルバット→クロバット

ルーレットのピース

ミス
大きさ 4
どくのキバ※ 20
大きさ 16
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『どく』状態にする。
かわす
大きさ 4
どくどくのキバ※ 40
大きさ 24
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『どくどく』状態にする。
かわす
大きさ 4
どくのキバ※ 20
大きさ 16
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『どく』状態にする。
ミス
大きさ 4
シャトルフリップ
大きさ 24
このポケモンを1~2歩下げてよい。

スポンサーリンク

クロバットの評価や特徴

クロバットは、サポートポケモンになります。

 

白ワザが『どくのキバ20』、『どくどくのキバ40』と低火力であり、バトルで勝つことは難しいです。

 

しかし、倒されることで、相手に『どく』『どくどく』を残すことができます。

 

しかも、特性『かくさんポイズン』により、『どく』の減少ダメージを-40にします。

 

これにより、味方が攻めやすい環境を整えることができるのです。

 

また、MP3+『シャトルフリップ』を持つので、ミュウと同じ移動が可能であり、相手を翻弄してゴールを狙うこともできます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『シャトルフリップ』がオススメです。

 

『シャトルフリップ』は無理に下がる必要もないので、便利なワザとなります。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『どくどくのキバ40』がオススメです。

 

『どくどくのキバ40』は低火力なので、強化しても気休め程度にしかなりませんが、ビリジオンの『くさむすび40』を超える意味でも、+1は欲しいところです。

 

クロバットの対策

クロバットは、倒すことは容易なポケモンです。

 

何故なら、倒されることを目的としたワザ構成だからです。

 

クロバットと戦闘した場合、ほぼ100%の確率で状態異常をもらってしまいます。

 

誰を犠牲にするか、しっかりと考える必要があります。

 

今こそ、ザングースが活躍できる時かもしれません。(よくよく考えると、デオキシスアタックフォルムより火力が出る可能性を秘めています)

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク