コマスターの定石といえば、エントリー潰しですね。

 

しかし、現環境では単独でゴールを狙う場面も多く見受けられます。

 

何故、このような現象が起こっているのか、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

単独でゴールを狙えるようになった理由

エントリーポイントは、ベンチからポケモンを送り込むことができるマスです。

 

ここを潰さないとポケモンの出撃を阻止することができません。

 

かつては、優秀なゴールキーパーを配置していれば数ターンは持ちこたえることができたので、エントリーをしっかりと潰してから包囲で気絶させることが定石でした。

 

しかし、現在はアタッカーのほうが有利な環境となっています。

 

止まらない火力インフレ、青ワザをミスにできる特性、高火力な金ワザ……。ゴールキーパーを1ターンで倒せる方法はたくさんあります。

 

それなら、エントリーポイントをわざわざ潰しにいかなくてもゴールを狙うことができるのです。

 

単独でゴールを狙って良い条件

もちろん、やみくもに仕掛けて良いわけではありません。

 

攻撃を防がれてしまうと、相手はエントリーからポケモンを排出します。移動した場所がゴールキーパーの隣なら、次のターンでゴールキーパーを倒しても、そのポケモンがゴールキーパーになってしまいます。

 

つまり、単独でゴールを狙って良いのは連続でゴールキーパーを倒せる環境が整ったときだけです。

 

仕掛けるなら、メガシンカのようなポケモンでなければならないということですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

大事なのは、相手のゴールキーパーと仕掛けるポケモンの相性が良いかです。

 

最初のゴールキーパーを排除することができれば、あとはスムーズに倒すことができます。

 

ただし、相手に『ゴールブロック』があると長期戦になりますので、状況に応じてエントリー潰しに切り替えると良いでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク