USUM(ウルトラサン、ウルトラムーン)で、バオップが『フレアドライブ』を遺伝することが分かりました。

 

これにより、バオッキーを強化することができます。

 

バオップに『フレアドライブ』を遺伝させる経路を紹介します。

 

スポンサーリンク

【バオップ】フレアドライブの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

『出典・ポケモンだいすきクラブ

 

バオッキーは、ポケモン総選挙で720位という不名誉なレッテルを貼られてしまったポケモンです。

 

株式会社ポケモンの社長・石原恒和さんに「バオッキーには、もう少し頑張ってもらいたい」と謎のダメ出しまでされてしまいました。

 

これによって闘志に火が付いたのかは分かりませんが、バオップは『フレアドライブ』を遺伝することができます。

 

これにより、両刀バオッキーを作り出すことも可能です。

 

バオップのタマゴグループは『陸上』なので、『陸上』で『フレアドライブ』を覚えるポケモンを用意する必要があります。

 

『陸上』で『フレアドライブ』をレベルアップで覚えるポケモンは以下の通りです▼

ガーディ(45)

ウインディ(45)

ポニータ(49)

ギャロップ(49)

ブースター(45)

ワカシャモ(58)

バシャーモ(63)

モウカザル(56)

ゴウカザル(1、68)

ポカブ(43)

チャオブー(52)

エンブオー(62)

ダルマッカ(33)

ヒヒダルマ(33)

クイタラン(61)

ニャビー(43)

ニャヒート(51)

ガオガエン(55)

※SM時

 

ここから分かる通り、遺伝させるなら御三家の『ほのお』が手ごろというわけです。

 

何故なら、御三家はオスが生まれる確率が高いため、メスのバオップと合わせやすいからです。

 

スポンサーリンク

厳選・育成論

実をいうと、バオッキーは種族値だけでいえば、決して720位になるようなステータスではありません。

 

『こうげき』『とくこう』が98で『すばやさ』が101のため、育成次第では活躍も見込めるのです。

 

ただし、それ以上に優秀な『ほのお』が多すぎるため、バオッキーは採用されることがなかったわけです。

 

『フレアドライブ』を習得したことで、レートで活躍できる最低ラインに立つことができたといえるのかもしれません。

 

とりあえず、耐久性は乏しいので『きあいのタスキ』が必須とだけは断言できます。

 

あとは、『がむしゃら』『あくび』などの技を採用し、他の『ほのお』ポケモンと差別化していくしかないでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

【ナゾノクサ】ちからをすいとるの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ハネッコ】ちからをすいとるの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【アブリー】ねばねばネット、ふんじんの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ゴマゾウ】10まんばりきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ミミロル】グロウパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シズクモ】ねばねばネットの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【モノズ】ゲップの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ジグザグマ】しんそくの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シキジカ】ずつきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【リオル】コメットパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)