USUM(ウルトラサン、ウルトラムーン)で、ハネッコが『ちからをすいとる』を遺伝することが分かりました。

 

これにより、ワタッコを強化することができます。

 

ハネッコに『ちからをすいとる』を遺伝させる経路を紹介します。

 

スポンサーリンク

【ハネッコ】ちからをすいとるの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

『出典・ポケモンだいすきクラブ

 

ワタッコはマイナーポケモンですが、『すりぬけ』という非常に優れた特性を備えています。

 

これにより、ワタッコは『みがわり』を使用中の相手に変化技を当てることができるのです。

 

つまり、『ちからをすいとる』でも同じことが言えます。

 

相手が『みがわり』を使用していても、どんどん『こうげき』ランクを下げていきます。

 

ワタッコは『コットンガード』や『ドわすれ』、更には『どくどく』も覚えられるため、相手をじわじわと追い詰めることができるのです。

 

ハネッコのタマゴグループは『植物』『妖精』なので、『植物』で『ちからをすいとる』を覚えるポケモンを見つける必要があります。

 

『植物』で『ちからをすいとる』を覚えるポケモンはネマシュマシェードになります。

 

ネマシュはレベル32、マシェードはレベル35で習得します。

 

この2匹のどちらかで遺伝させれば、『ちからをすいとる』のタマゴ技を覚えることができます。

 

スポンサーリンク

厳選・育成論

ワタッコの種族値は、『こうげき』も『とくこう』も55と少々低めです。

 

ですが、『HP』75、『ぼうぎょ』70、『とくぼう』95、『すばやさ』110という分配になっています。

 

そのため、努力値の振り方、技構成によっては守りを固くしていくことが可能といえるでしょう。

 

まず、変化技を先制で出したいので『すばやさ』は全振りでも良いでしょう。

 

難しいのは、『HP』と『ぼうぎょ』の振り方でしょう。

 

『コットンガード』を採用するのなら『ぼうぎょ』を上げるとより固くなりますが、特殊技が来ないとはいえません。

 

無難なのは、『HP』に振ることでしょう。

 

技構成は、先も説明した通り『コットンガード』『ちからをすいとる』『どくどく』『ドわすれ』あたりが魅力的ですね。

 

こちらが『みがわり』で隠れてしまうのも良いでしょう。

 

『コットンガード』を遺伝させるのならモンメン、『ドわすれ』ならヤドン→フシギダネ→ハネッコと遺伝させましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

【アブリー】ねばねばネット、ふんじんの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ゴマゾウ】10まんばりきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ミミロル】グロウパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シズクモ】ねばねばネットの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【モノズ】ゲップの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ジグザグマ】しんそくの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シキジカ】ずつきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【リオル】コメットパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)