USUM(ウルトラサン、ウルトラムーン)で、ゴマゾウが『10まんばりき』を遺伝することが分かりました。

 

これにより、ドンファンを強化することができます。

 

ゴマゾウに『10まんばりき』を遺伝させる経路を紹介します。

 

スポンサーリンク

【ゴマゾウ】10まんばりきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

『出典・ポケモンだいすきクラブ

 

『10まんばりき』とは、サンムーンで登場した『じめん』技です。

 

威力が95、命中が95と『じしん』には劣りますが、単体攻撃のため『ワイドガード』の対象外となります。

 

また、『グラスフィールド』では『じしん』が半減しますが、『10まんばりき』は関係なく『じめん』技を等倍で与えることができます。

 

味方を攻撃しないことなども挙げると、ダブルバトルで活躍できる技といえるでしょう。

 

そんな『10まんばりき』をゴマゾウが習得することができます。

 

ゴマゾウのタマゴグループは『陸上』なので、『陸上』で『10まんばりき』を覚えるポケモンを見つける必要があります。

 

『陸上』で『10まんばりき』を覚えるポケモンは、ドロバンコバンバドロです。

 

ドロバンコもバンバドロもレベル24で『10まんばりき』を覚えます。

 

なお、ドーブルも『陸上』なので『スケッチ』で習得することが可能です。

 

スポンサーリンク

厳選・育成論

ドンファンは『こうげき』『ぼうぎょ』が120もありますが、『すばやさ』は50と低めです。

 

そのため、『いじっぱり』で『こうげき』値を上げる型が良いでしょう。

 

それと同時に、『すばやさ』を補える『こおりのつぶて』の先制技を覚えさせると良いでしょう。

 

じゃれつく』も物理技のため、利用頻度は高いですね。

 

ただし、『こおりのつぶて』も『じゃれつく』もタマゴ技のため、遺伝経路はしっかりと用意しておきましょう。

 

『こおりのつぶて』はアローラロコン、『じゃれつく』はマッスグマあたりが手ごろです。

 

もちろん、ここに『10まんばりき』も入れるのなら、忘れずに遺伝経路を確保しておきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

【ミミロル】グロウパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シズクモ】ねばねばネットの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【モノズ】ゲップの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ジグザグマ】しんそくの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シキジカ】ずつきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【リオル】コメットパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

ミミッキュZを入手したい!ぽかぼかフレンドタイムは190ダメージのフェアリー技

ルガンガン黄昏の姿の種族値や教え技は?ネタバレ注意

BURSTの種族値や技が判明!ネタバレ注意

LAYの種族値や技が判明!ネタバレ注意