USUM(ウルトラサン、ウルトラムーン)で、シズクモが『ねばねばネット』を遺伝することが分かりました。

 

これにより、オニシズクモを強化することができます。

 

シズクモに『ねばねばネット』を遺伝させる経路を紹介します。

 

スポンサーリンク

【シズクモ】ねばねばネットの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

『出典・ポケモンだいすきクラブ

 

シズクモの進化系オニシズクモは、特性『すいほう』のおかげで高火力なポケモンです。

 

そこから繰り出される『ミズZ』は強力であり、オニシズクモが出てくると相手は警戒します。

 

なので、高確率で交代を選択するトレーナーが多いようです。

 

そんな相手に交換読みで『ねばねばネット』を繰り出すと、バトルを有利に進めることができます。

 

他にも面白い運用方法がありそうなので、『ねばねばネット』を覚えさせると便利かもしれません。

 

シズクモのタマゴグループは『水中1』『むし』なので、『むし』ポケモンで『ねばねばネット』を覚えるポケモンを見つける必要があります。

 

『むし』で『ねばねばネット』を覚えるのは以下のポケモンたちです▼

イトマル(50)

アリアドス(58)

ツボツボ(1、53)

アメタマ(38)

アメモース(38)

コロトック(44)

クルミル(31)

クルマユ(31)

ハハコモリ(31)

デンチュラ(1)

※レベルはSM時

 

これだけいれば、誰かはボックスの中にいると思います。

 

捕まえるのなら、イトマルが手ごろですね。

 

スポンサーリンク

厳選・育成論

オニシズクモは、『こうげき』値のほうが高いポケモンです。

 

よって、シズクモの厳選では『いじっぱり』を狙うと良いでしょう。

 

『アクアブレイク』や『きゅうけつ』をウェポンとし、『どくどく』『ミラーコート』などの変化技で環境を整えます。

 

また、『ねばねばネット』を採用するなら、努力値の数値を変化させる必要もあるでしょう。

 

相手よりも先制攻撃できるのなら、『ぼうぎょ』よりも『こうげき』に振ると良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

関連記事

【モノズ】ゲップの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ジグザグマ】しんそくの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シキジカ】ずつきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【リオル】コメットパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

ミミッキュZを入手したい!ぽかぼかフレンドタイムは190ダメージのフェアリー技

ルガンガン黄昏の姿の種族値や教え技は?ネタバレ注意

BURSTの種族値や技が判明!ネタバレ注意

LAYの種族値や技が判明!ネタバレ注意