2019年10月6日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第142話『燃える!みなぎる!!フルバトル!!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第142話『燃える!みなぎる!!フルバトル!!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

サトシはルガンガン、ククイはウォーグルでバトルを再開します。

 

相性ではルガンガンのほうが有利でしたが、ウォーグルに『フリーフォール』を決められてしまい、ピンチに陥ります。

 

その後は奮闘しますが、ダメージの蓄積によりルガンガンは気絶してしまいます。

 

サトシが次に出したのはモクローでした。

 

『ブレイブバード』をうまく決め、ウォーグルを気絶させます。

 

すると、ククイはフシギバナを繰り出します。

 

フシギバナは花をしぼめてモクローを捕獲し、『ソーラービーム』を撃つという大技を見せます。

 

しかし、モクローは『フェザーダンス』で抜け出し、九死に一生を得えました。

 

ところが、その後のフシギバナの猛攻をくらってしまい、モクローは気絶してしまいます。

 

その後、サトシは戻していたニャヒートでフシギバナを倒し、ガオガエン対策としてすぐに戻します。

 

続いては、サトシはピカチュウ、ククイはエンペルトを出します。

 

相性ではピカチュウが有利だったのですが『うずしお』で目を回してしまい、サトシはメルメタルと交代させます。

 

メルメタルは圧倒的なパワーで攻め、エンペルトを気絶させます。

 

しかし、そんなメルメタルもククイのガオガエンの『ブラストバーン』を止めることはできませんでした。

 

ククイもまた、ニャヒート対策のためにガオガエンを戻します。

 

その後、サトシはアーゴヨン、ククイはルカリオを繰り出します。

 

見慣れないポケモンの登場に、会場はさらにヒートアップするのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第142話の感想

ククイ、決勝戦なのに顔芸をぶっこんできますね。

 

それくらい、サトシの戦術が予想できないということなのでしょう。

 

サトシのアーゴヨンはどんな戦い方を見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

 

さて、来週は『決着!ガオガエンVSニャヒート!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る