2019年3月10日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第112話『新種発見!メルタン、ゲットだぜ!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第112話『新種発見!メルタン、ゲットだぜ!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

モクローに助けてもらった1匹のメルタンは、サトシのリュックサックに隠れていました。

 

サトシたちがいなくなると、モクローにじゃれつきます。(嬉しいとナットを回すため、痛がるモクロー……)

 

すると、光ものが好きなヤミカラスが飛んできて、メルタンを誘拐してしまいます。

 

モクローはすぐに助けに行きますが、メルタンのナットがなくなってしまいました。

 

一緒に探していると、ロケット団と遭遇してしまいます。

 

ニャースが持っていたので取り戻すことができたのですが、モクローがメルタンをかばって傷を負ってしまいます。

 

万事休すかと思いきや、怒ったメルタンが『ラスターカノン』を乱射し、ロケット団を追い払うことができました。

 

騒ぎを聞きつけてやってきたサトシは、モクローとメルタンが仲良くなっていたことにようやく気づきます。

 

モクローと一緒にいたいメルタンの気持ちを理解したサトシは、メルタンをゲットすることにしました。

 

こうして、2匹はずっと仲良く一緒にいることができるようになったのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第112話の感想

ピクシーが他のメルタンを調教し、芸を仕込んでいたのは面白かったですね。

 

さて、サトシが幻のポケモンをゲットしました。これは快挙といえるでしょう。

 

メルメタルに進化するのかも、気になるところですね。

 

さて、来週は『新番組!?小さなコイキングのメロディ』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る