2019年6月23日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第127話『グラジオとリーリエ!父の幻影を追って!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第127話『グラジオとリーリエ!父の幻影を追って!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

ポニじまの大試練を突破したグラジオは、アローラリーグを目指すことになります。

 

しかし、その前にやるべきことがありました。

 

それは、行方不明の父親を探し出すことです。

 

そのために、父親のパートナーであるゾロアークを見つけることを考えます。

 

ようやく探しだすことができたゾロアークは、一時的にグラジオの手持ちポケモンとなるのでした……。

 

一方、リーリエはZワザ習得を習得するために、サトシたちを自宅に招待しました。

 

そのとき、マギアナも紹介しました。

 

サトシたちは、動かないマギアナに挨拶を交わしたあと、リーリエのZワザ習得の手伝いをします。

 

見事、習得できたリーリエでしたが、その力にマギアナが微かに反応したことは気づいていなかったのです……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第127話の感想

アローラリーグで優勝すると、エキシビションマッチとしてロイヤルマスクとバトルすることができます。

 

これは、サトシの初優勝が期待できるお膳立てとなりましたね。

 

今年のアローラリーグは、今まで以上に熱くなりそうです。

 

さて、来週は『開幕!アローラポケモンリーグ!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る