2018年8月30日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第88話『ルナアーラ対UB:BLACK!満月の戦い!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第88話『ルナアーラ対UB:BLACK!満月の戦い!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

大人たちは、ウルトラオーラが薄くなっている関係上、やる気を失ってしまいます。

 

そのため、サトシたちウルトラガーディアンズが、その原因であるネクロズマを止めるしかありません。

 

ルナアーラからウルトラオーラを吸い取っているネクロズマを止めようとしますが、その圧倒的な力の前になす術がありません。

 

ついにルナアーラが取り込まれてしまい、あかつきのつばさにフォルムチェンジしてしまいます。

 

それを助けたのは、ウルトラホールからやってきたソルガレオでした。

 

なんとか変化を解くことができたのですが、今度はソルガレオが取り込まれてしまい、そのままウルトラホールへと戻ってしまいます。

 

サトシたちは追いかけたかったのですが、傷ついたルナアーラを治療するため、いったんポケモンスクールの地下施設に戻ります。

 

ネクロズマがいなくなったおかげで、ルザミーネやククイ博士はやる気を取り戻し、ネクロズマをどうするか対策を始めます。

 

そんな中、サトシたちのZリングが光り輝き、ルナアーラにウルトラオーラを注ぎ込みます。

 

そのおかげで、ルナアーラは元気を取り戻したのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第88話の感想

マトリの率いる舞台が、ロケット団の精鋭部隊『マトリマトリクス』であることも判明した回でした。

 

ただ、その精鋭部隊の情報を調べてしまうエーテル財団の情報網も凄まじいものだと感じてしまいますね……。

 

そろそろベベノムの使命も判明するようなので、来週も目が離せない回となりそうです。

 

さて、来週は第89話『ルナアーラ対UB:BLACK!満月の戦い!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る