2019年2月10日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第108話『カプ・レヒレの霧の中で』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第108話『カプ・レヒレの霧の中で』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

サトシとカキは、ハプウのおじいに会った話をみんなに打ち明けます。

 

ハプウは、それはカプ・レヒレの霧のせいだと言います。その霧の中だと、亡くなった人と会えるそうです。

 

しかし、別れが惜しくなったものは霧から抜け出せなくなるとも話してくれました。

 

すると、マオの顔が曇ります。

 

マオママもまた、病気で亡くなっていたからです。

 

本来なら会いたいはずなのですが、病気のせいで「ごめんね、マオ」が口癖になっていたママとケンカをしてしまい、「大嫌い!」が別れの言葉になってしまっていたのです。

 

だから、会わす顔がないので、会いたくなかったのです。

 

しかし、そんな様子をみていたカプ・レヒレは、マオの本心が手に取るように分かっていました。

 

その後、みんなはハプウの家で畑仕事を手伝っていると、あたりに霧が立ち込めました。

 

みんなとはぐれてしまったマオは、霧の中でママと再会します。

 

そのおかげで、2人はあの日の別れを「ごめん」ではなく、「ありがとう」に変えることができました。

 

霧が晴れたあと、マオの足元にはシェイミがいました。

 

『かんしゃポケモン』のシェイミがいてくれたおかげで『ありがとう』が言えたと思い、マオはシェイミに感謝するのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第108話の感想

感動的な回ではありましたが、色々驚くことが満載でしたね。

 

まず、シェイミはマオとともに行動することになります。(ゲットではない)

 

しかし、幻を連れまわすヒロイン……かなり優遇されたポジションになったのは間違いないでしょう。

 

そして、サトシが霧の中に閉じ込めれたときはどうなるかと思いましたが、出会えたのはニャヒートの師匠であるムーランドでほっとしましたね。

 

また、グラジオとリーリエは父親に出会えなかったので、世界のどこかにまだ生きていることが証明されました。(島にいるんでしょうか……)

 

シェイミがどうなるか、リーリエの父親は登場するのか……色々と気になるエピソードが追加される回となりました。

 

さて、来週は『しまクイーン誕生!サトシの大試練!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る