2018年8月16日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第86話『ココにきめた!ポケモン湯けむりパラダイス!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第86話『ココにきめた!ポケモン湯けむりパラダイス!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

ウルトラガーディアンズのライドポケモンとして活躍しているリザードン、ガブリアス、フライゴン、メタング、チルタリス、ハクリューを労うため、『ポケモンパラダイスリゾート』にやってきました。

 

ここでは最高のおもてなしをポケモンに受けさせることができるため、日ごろの疲れを癒しました。

 

しかし、そこに目をつけたロケット団は、ピカチュウたちと一緒にライドポケモンも捕まえようと画策します。

 

ところが、ライドポケモンたちは疲れを癒して絶好調となっており、いとも簡単にロケット団を倒してしまいました。

 

『ポケモンパラダイスリゾート』のおもてなしが最高だったことを肌で感じることができたサトシたちなのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第86話の感想

 

チルタリスが温泉に入るとアローラの姿になってしまいました。

 

これはなかなか見られないチルタリスの生態といえるでしょう……。

 

また、ガブリアスとフライゴンがプールで張り合っているシーンがあり、サトシは2匹をライバルだと語っていました。

 

使われるドラゴンと使われないドラゴンの代表ともいえるガブリアスとフライゴンがライバルと紹介される、珍しいシーンといえるかもしれませんね。

 

さて、来週は第87話『アローラの危機!かがやきを喰らう闇!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る