2019年1月13日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第104話『ポニ島の自由研究!しまキングをさがせ!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第104話『ポニ島の自由研究!しまキングをさがせ!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

ポニじまに自由研究にやってきたポケモンスクールの生徒たちは、それぞれの自由研究のためにポニじまを探検します。(引率のククイはメレメレ島に戻る)

 

すると、細くて長い『ポニだいこん』を見かけ、サトシは駆け寄りました。

 

すると、ゴルーグ使いのハプウに見つかり、だいこん泥棒だと勘違いされてしまいます。

 

成り行きでポケモンバトルになってしまいますが、『じめん』タイプのゴルーグにピカチュウは不利なため、バトルに負けてしまいます。

 

ポケモンセンターへ回復しに向かうと、ジョーイさんにハプウについて聞くことができました。

 

ハプウがしまキングの家系の人間であることも知り、その強さの秘密も分かることができました。

 

その後、サトシたちはそれぞれの自由研究のために別れます。

 

サトシとピカチュウは、大試練を受けさせてもらうためにカプ・レヒレを探すことにします。(ポニじまのしまキングが不在のため)

 

すると、オドリドリを『ポニだいこん』で捕まえようとしているスカル団を目撃します。

 

サトシがやめさせようとしたとき、事情を嗅ぎつけたハプウがゴルーグに乗ってやってきます。

 

バンバドロをモンスターボールから出すと、『10まんばりき』でスカル団を一撃で倒してしまいます。

 

かくして、サトシのだいこん泥棒疑惑も晴らすことができたのでした。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第104話の感想

ついにハプウが登場しましたね。

 

ゲームとはほんの少し設定が違うようですが、しまクイーンとしてサトシとバトルすることは間違いなさそうですね。

 

そして、プルメリも出てきましたので、スカル団のほうも本格的に始動することになりそうです。

 

さて、来週は『ルガルガン決戦!サトシVSグラジオ!!』が放送されます、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る