結論からいえば、メガレックウザは強すぎです。

 

本気で対策を練らなければ、好き放題やられてしまいます。

 

スポンサーリンク

メガレックウザが強い理由

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

どうしてメガレックウザがここまで強いのか、解説していきます。

 

まず、金ワザ『しんそく140(実質170)』が高火力でありながら広い面積となっています。

 

しっかりとレベルを上げていけば、ほぼ5割で発動できるため、安定して発動することができます。

 

さらに、相手の青ワザを貫通するため、耐える方法は『しんそく』のダメージを上回るしかありません。

 

ところが、『しんそく』はチルタリスデッキで強化することが可能です。

 

つまり、簡単に200ダメージを超えてしまうため、どう頑張ってもメガレックウザを倒せるのはメガレックウザだけなのです。

 

当初は、レックウザの状態だとMP1なので、ここがデメリットになると思われていましたが、『ドラゴンスフィア』というレックウザのためだけに作られたであろうプレートのおかげで、その問題は解決済みです。

 

また、レックウザをメガシンカさせる『流星の教え』は、レックウザ(メガレックウザ含む)が気絶すると未使用に戻るため、何度でも『強い祈りがレックウザに届く――!』ようです。

 

メガレックウザを本気で対策しないと現環境では生き残れない

つまり、メガレックウザを本気で対策しないと、現環境では生き残れないということです。

 

金ワザ封じといえばルカリオなのですが、メガレックウザは白ワザ『ガリョウテンセイ100(実質130)』を持っているため、繰り返し攻撃されるとやられる可能性があります。(『メタルクロー』が出た場合)

 

そのため、ルカリオではなく、メガルカリオのほうが安心して対策することができます。

 

ただ、もっとシンプルに対策することもできます。

 

それは、気絶することで効果が発動するワザを使うことです。

 

現在は『れいとうビーム』を持ったポケモンがたくさん登場していますので、あえてやられることでメガレックウザを氷漬けにできます。

 

いくら最強といえど、氷漬け状態なら一撃で破壊することが可能です。

 

他にも、ソルガレオの『メテオドライブ100』で無理やりポケモンセンターに送り込むのも良いでしょう。

 

それこそ、ウルトラスペースに放り投げると良いですね。(ただし、色違いのレックウザがいると不可能)

 

かなり荒業ですが、レックウザの状態でカプ・レヒレの『ポニのいのり』を狙えば、デュエル除外に追い込むことができます。(メガシンカしていると青ワザはミスになる)

 

いずれにせよ、身を削らなければメガレックウザを止めることはできないというわけです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ユーザーの中には、シェイミランドフォルムを採用してメガレックウザの状態をキープしています。

 

この型も厄介なため、シェイミを早めに処理することが重要となってきます。

 

メガレックウザ対策も大事ですが、その取り巻きをどうにかすることも考える必要があるのです。

 

まずは誰から倒していけば良いのか、状況に応じて対処していきましょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク