コイキングギャラドスメガギャラドスのいずれも限定フィギュアです。

 

採用していない理由を「持っていないから……」と片づけることもできますが、やはり根本的な原因があるようです。

 

スポンサーリンク

メガギャラドスのステータスは申し分ないが……

メガギャラドスのステータスを見ると、非常に強力なフィギュアであることが分かります。

 

他のメガシンカだと、特性効果+20と進化ボーナス+10のダメージとなります。

 

進化ボーナスは+20、+30を狙うこともできますが、ポケモンによっては現実的ではありません。

 

しかし、メガギャラドスの場合は進化ボーナスを+20に確定することが可能です。

 

コイキングは特性効果のおかげで進化しやすいからです。

 

よって、『はかいこうせん』は180ダメージを叩き出すことができます。この数値は、メガシンカの中でも上位といえるでしょう。

 

更に、周囲のポケモンをベンチ送りにできる『ストーム』の優先度が★★★となりますので、紫ワザも優秀なフィギュアです。

 

おまけに味方は『やけど』にならないため、人気のメガシンカに数えてもおかしくないポテンシャルなのです。

 

しかし、実際に採用しているユーザーは少ないです。

 

その理由は、やはり通常のギャラドスが弱いからでしょう。

 

130ダメージを持つポケモンが多い中、ギャラドスは基本ダメージが110、進化ボーナスでようやく120ダメージです。

 

『ストーム』も最大で★★なので、中途半端な優先度といえるでしょう。

 

メガシンカが終わってしまうと、このギャラドスでバトルを続けることになるため、なかなか採用されづらいというわけです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ギャラドスはRフィギュアなので、このステータスは仕方がないかもしれませんね。

 

しかし、そのせいでミロカロスに人気が流れてしまっている現状があります。

 

ギャラドスが改善されないことには、メガギャラドスの採用も難しいといえるでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク