6体ともメガシンカポケモンを採用するなら、『リサイクル』のプレートを採用すると良いです。

 

『リサイクル』を使用することで、メガシンカをもう1度繰り返すことができます。

 

スポンサーリンク

『リサイクル』はメガシンカの欠点を補える

リサイクル』は、メガシンカの欠点を補うことができるプレートといえるでしょう。

 

メガシンカすると、ポケモンのステータスは飛躍的にアップします。

 

序盤でメガシンカすれば、相手のコマを減らすことができますし、終盤で使えばチェックメイトを狙うこともできます。

 

ただし、メガシンカは7ターンという縛りがあります。

 

コマスターはスピン判定がすべてですので、こちらが有利でも倒せない場合もあるのです。

 

そう考えると、メガシンカの7ターンは短いといえるでしょう。

 

だからこそ、『リサイクル』のプレートが必要となります。

 

『リサイクル』は使用済みのプレートを復活させることができるため、メガシンカのチャンスをもう1度作ることができるのです。

 

『リサイクル』の注意点

ただし、『リサイクル』は万能のプレートではありません。

 

まず、使用するとターンエンドになります。

 

相手に攻め込まれているときには、なかなか使えませんので、注意したいところです。

 

何より問題なのが、相手のプレートも復活してしまうということです。

 

この戦術は、プレートを確認されたらバレバレですので、相手も序盤からプレートを使用してくるはずです。

 

そう考えると、『リサイクル』を使用するタイミングは難しいのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

メガシンカプレートを『リサイクル』で復活させる戦術は、非常に強力です。

 

しかし、相手にバレやすい戦術でもあります。

 

相手が有利になることもあるので、使うタイミングは気をつけたいところですね。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク