ポケモンコマスターには、連続スピン判定によってダメージが増加するものがあります。

 

ただ、これを好まないユーザーも多いです。

 

その理由は、確率だけで考えると要領が悪いからです。

 

スポンサーリンク

連続スピン判定の確率

連続スピン判定のワザとは、リザードンの『ほのおのうず』やゲッコウガの『みずしゅりけん』のことです。

 

ゲッコウガの『みずしゅりけん』にいたっては、強化されたことで40ダメージずつ上がる金ワザとなっています。

 

ダメージは強化することで+10まで上がりますので、50ダメージが『みずしゅりけん』の最大値となります。

 

ピース幅も約50まで拡張できることから、50%の確率でどんどんダメージが増加するように捉えてしまいがちですよね。

 

しかし、確率は50%→50%のように続くわけではありません。

 

つまり、1回目で『みずしゅりけん』が出る確率は50%でも、2回目に出る確率は25%が正解となります。

 

3回目になると12.5%となり、ほぼ1割の確率となるのです。

 

これをダメージに置き換えると、50ダメージが50%、100ダメージが25%、150ダメージが12.5%です。

 

このように確率だけで見てしまうと、スピン判定ワザは大ダメージを狙うのが難しいワザであることが分かりますね。

 

一般的な確率を無視するコマスターの運要素

ところが、コマスターのアプリは、ときどきこの確率を疑ってしまうような現象がたびたび起こります。

 

なんと、12.5%であるはずの3回スピンを2回連続で決めてしまうことも多々あるのです。

 

相手が連続でミスを出し続けて自爆する光景を見たことがある方なら、この話は理解できると思います。

 

そのため、必ずしも連続スピン判定のワザが弱いとも言いづらいのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、実際に使ってみると1回しかスピンしないで気絶することもあります。

 

たびたび裏切られている方は、こういったフィギュアは使わないようになります。

 

一方、ここぞというときにスピン判定が上手くいき、救われたユーザーはゲッコウガのようなフィギュアを愛用し続けています。

 

どちらがいいかは、あなたの運次第といえそうです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク