ヌメルゴンEXは、面白い特性を持っています。

 

しかし、『使って便利なフィギュアが少ない』といった理由で、なかなか使われないフィギュアでもあります。

 

もし、この効果が相手にも使えたら、注目を集める特性になっていたかもしれません。

 

スポンサーリンク

『ぬめぬめタッチ』の効果

『ぬめぬめタッチ』は、味方の特性を消す効果があり、代わりに白ワザの追加効果では特殊状態にならなくなります。

 

ただ、効果はあくまで飾りです。この特性のポイントは元の特性を消すことができるという点です。

 

このおかげで、不利益な特性を無くし、フィギュア本来の強さを引き立てることができます。

 

例えば、ソーナンスラティオスラティアスに使うと効果的ですね。

 

ただし、味方の特性を消す作業は手間がかかりますので、これだけのために採用するのは要領が悪い部分もあります。

 

もっと柔軟に対応できる特性でなければ、必要性に欠けてしまうのです。

 

『ぬめぬめタッチ』が相手も対象になったらメリット大

さて、この『ぬめぬめタッチ』が相手の特性も変更できたら、メリットは大きいといえるでしょう。

 

何故なら、特性がなくなったら弱体化するポケモンは山ほどいるからです。

 

味方全体に影響を与えるチルタリスマーシャドーなどは、もはや存在価値を失います。

 

メガシンカも-20ダメージになりますので、気絶させやすくなります。

 

そして何より、『ゴースト』タイプはすり抜け効果を失います。

 

このように、『ぬめぬめタッチ』が相手に付加できると、特殊状態を守るとは名ばかりの嫌がらせ特性になれるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ぬめぬめタッチ』は、白ワザの追加効果の特殊状態しかガードできません。

 

そのため、すべての特殊状態から身を守れるわけではないのです。

 

すべての特殊状態から身を守れるなら文句はありませんが、今の効果なら相手に付加できたほうがメリットは多いといえるでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク