2019年1月13日に放送されたポケんち第168回の内容と感想の記事になります。

 

今回は富安監督、藤田ニコルさん、乃木坂46の向井葉月さん、サンシャイン池崎さんが登場します。

 

スポンサーリンク

富安監督がポケモン声優のスカウトにやってくる

富安監督、藤田ニコルさん、乃木坂46の向井葉月さん、サンシャイン池崎さんがポケんちに遊びにきてくれました。

 

藤田ニコルさんは、ヌイコグマでレギュラー出演していますが、まだまだ不安があるようです。

 

なので、富安監督が見守る中、ポケんちメンバーがアフレコに挑戦することになります。

 

向井葉月さんはイーブイ(ナギサ)が髪を切ってもらうシーンを演じ、「嬉しい感じが表現できていて良かった」と評価されます。

 

続いて、カキがアローラガラガラに『Zワザ』が発動しなかったことを謝罪するシーンでは、ヒャダインさんがカキ、しょこたんがアローラガラガラ、藤田ニコルさんがバクガメスを熱演します。

 

こちらも「見入ってしまった」と富安監督から評価してもらえました。

 

今度は、リーリエが初めてピカチュウに触れたシーンでは、しょこたんがジェイムズ、りんかさんがリーリエ、サンシャイン池崎さんがジェイムズを演じました。

 

「こういうリーリエもアリだと思いました」と、りんかさんの初めての声優チャレンジを評価してもらえました。

 

最後に、あばれる君がサトシの長台詞に挑戦しますが、意外と噛まずに言い切れたこともあり、「元気な少年の感じが出てて良かった」と、みんな絶賛してもらえる結果となりました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第168回の感想

富安監督は最後に、「お願いしたい人が何人かいました」と言っていました。

 

おそらく、ポケんちメンバーでまだ声優をしていないりんかさんとヒャダインさんのことだと思います。

 

もしかすると、ポケんちの設定がアニメに登場する可能性もありそうですね。

 

さて、来週はHKT48の松本日向さん、松岡はなさん、藤田ニコルさんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク