プレイヤーパスは、フィギャアを揃える上では必要なサービスなので、ほぼ必須課金です。

 

では、デュエルブーストと強化ブーストはどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

デュエルブーストのメリット

デュエルブーストは、78時間有効の課金サービスです。

 

だいたい3日間と考えておけば良いです。

 

デュエルブーストは、マンスリーポイントを効率よく稼ぐことができます。

 

リーグマッチで取得できるマンスリーポイントが2倍となり、もれなく+500ptを獲得できます。

 

そして、タイムトレボを同時に開封することもできます。

 

強化ブーストのメリット

強化ブーストは、レア素材がゲットできるサービスです。

 

EXレアリティ以上が確定ですので、EXやUXのポケモンたちを効率よく強化することができます。

 

効果は3時間と短いですが、なかなか出現しないレア素材が入手しやすくなるのはメリットといえるでしょう。

 

デメリット

デュエルブーストも強化ブーストも、デメリットは共通しています。

 

それは、リーグマッチで勝利し続けなければ恩恵が半減するということです。

 

強化ブーストはレア素材が確定ではありますが、勝利しなければトレボを入手することはできません。

 

また、デュエルブーストの場合、3日間ぶっ通しでアプリをプレイできるわけではありませんので、実際は24時間ぐらいしか利用できないサービスであることも覚えておくべきですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

プレイヤーパスが2,000円ですので、デュエルブースト1回+強化ブースト2回を課金すると月額4,400円となります。

 

そう考えると、ちょっと高めな値段かもしれませんね。

 

それに見合った課金であるかどうかは、個々の判断となります。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る