ポケモンコマスターの恒例イベント『カーニバル・カルモンテ号』が再びやってきました。

 

リーグマッチが初期画面に設定され、もはやストーリーを出す気がなくなったコマスターなので、やはりイベントには力を入れてくるようです。

 

とはいえ、カップ名がまったく同じの『クイーンズカップ』が再開催される形となります。

 

なお、最初に開催された『クイーンズカップ』の攻略はこちらの記事になります▼

コマスターのイベント『クイーンズカップ』開催!

スポンサーリンク

クエスト達成報酬(累計)

ダイヤ×410

トレボチケット×10

レアメタルUC×2

レアメタルR×7

レアメタルEX×3

キューブC×3

キューブUC×6

キューブR×5

キューブEX×1

ピカチュウR×4

プリン×4

ダークライ×2

エレキブル×1

クイーンカップ再開催の攻略

NPCは昔と比べて、すっかり弱体化してしまったので、それほど対策すべき相手はいないといって良いでしょう。

 

ここまで来ると、タイムトレボ開封の時間潰しにプレイするイベント・・・というイメージすらあります。

 

とはいえ、ダイヤは410個、トレボチケット10枚、レアメタル、キューブもそれなりにゲットできるので、しっかりと攻略していきましょう。

 

ただ、注意してほしいのは、今回からNPCは進化を使ってきます。

 

事前に使用フィギュアは確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

キャロル攻略(その1)

ポケモン

ニンフィア×2

マリル×2

デデンネ×2

プレート

プラスパワー

ポケモン入れ替え

対策

EXポケモンが1体でも入っていれば、とくに問題なく勝てるパーティです。

 

ただ、マリルはダメージを無限に上げることができるので、そこだけが不安要素です。

 

デデンネの『ほっぺすりすり』にも注意しましょう。

 

キャロル攻略(その2)

ポケモン

イーブイニンフィア

ブラッキー

グレイシア

サンダース

シャワーズ

ブースター

プレート

プラスパワー×2

ウェイトクリア

対策

意外と厄介なパーティです。

 

イーブイズは、こちらから攻撃すると紫ワザの餌食になる可能性があるので、絶対にバトルを仕掛けてはいけません。

 

キャロルは攻撃してくるタイプなので、自爆を狙うのが得策です。

 

注意しておくポイントは、サンダースは『マヒ』状態のポケモンは通り抜ける点です。忘れないようにしましょう。

 

キャロル攻略(その3)

ポケモン

サーナイト

ニンフィア

プリン

マリル

デデンネ×2

プレート

プラスパワー×2

ゴールブロック

ウェイトクリア

対策

EXポケモンのサーナイトがいるパーティです。

 

とはいえ、マリル、デデンネはどんなポケモンでも倒すことができるため、このあたりから攻めていけば勝つことができるでしょう。

 

ただし、プリンの『こもりうた』だけは注意しましょう。

 

キャロル攻略(Bクラス)

ポケモン

ゼルネアス

ニンフィア

プリン

クチート

デデンネ×2

プレート

ロングスロー

ポケモン入れ替え

スワップスポット

ポケモン回収

ひかりのこな

 

対策

ゼルネアスの『フェアリーミスト』を使われると、すべてのポケモンが強化されてしまいます。

 

ゼルネアスにはなるべく攻撃せず、ニンフィア、デデンネあたりから倒していきましょう。

 

プレートは色々ありますが、大抵は勝手に無駄遣いしてくれると思いますので気にしなくても大丈夫です。

 

キャロル攻略(Aクラス)

ポケモン

ゼルネアス

サーナイト

ニンフィア

プリン

クチート(かみつく71)

デデンネ

プレート

ロングスロー

ポケモン入れ替え

スワップスポット

ダブルチャンス×2

 

対策

ダブルEX持ちパーティとなりますが、そこまで強力なメンバーではありません。

 

特にニンフィアは、単体では火力不足のポケモンなので、優先して攻撃していきましょう。

 

『フェアリーミスト』さえ発動させなければ、勝機は十分あります。

 

キャロル攻略(Sクラス)

ポケモン

ゼルネアス

サーナイト(ムーンフォース71)

ニンフィア×3

デデンネ

プレート

パワーバトル

ポケモン入れ替え×2

ダブルチャンス×2

対策

キャロルの本気となります。

 

ニンフィアの『りんしょう』が厄介なので、3体目が出る前に1体を倒しておきましょう。ただし、『あく』ポケモンでのバトルはNGです。

 

サーナイトは『ムーンフォース』が+1強化されていますので、こちらも強化していないと倒しづらい相手となります。

 

なお、例のごとくゼルネアスに攻撃することは控えましょう。『フェアリーミスト』を使われると、全滅の恐れすらあります。

 

スポンサーリンク