ラティアス、ラティオスが久しぶりに強化されることが判明しました。

 

そして、ついにメガシンカ実装の予兆もあるようです。

 

スポンサーリンク

ラティデッキ復活なるか?メガシンカ実装の予兆

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ラティアスラティオスだけで構成されたラティデッキは、カプ・コケコゾロアークが不在だった頃に活躍していたポケモンです。

 

MP3でありながら100ダメージ超えを持つラティオスたちは、非常に強力なフィギュアでした。

 

更に、ラティアスは『とぶ★★★』を持つため、その機動力を活かして簡単にゴールを狙うことができたのです。

 

そのため、当時は人気の型でした。

 

しかし、現在はすり抜け移動が主流となったため、移動系の紫ワザは要領が悪くなってきました。

 

そもそも、ラティオスたちは気絶するとデュエル除外になってしまうため、倒されていくと挽回が困難となっていきます。

 

火力インフレの影響で倒されやすくなっている現状があり、ラティデッキは衰退していったのです。

 

ところが、今回のパラメータ調整でラティオスは150ダメージ、ラティオスは140ダメージを備えることができます。

 

何より、インフォメーションの中にメガシンカが実装されることを予兆させる内容が書かれています。

 

つまり、メガシンカは短期決戦で勝負を決めたいラティデッキには追い風となる要素なのです。

 

むげんのふえ』も『げんきのかたまり』のような効果となりますので、ラティデッキの期待が高まっているのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ラティデッキは、序盤の攻めに適したデッキです。

 

現在は『ドラゴン』タイプを強化できる『りゅうのキバ』も登場しているため、ゴールキーパーを排除しやすい環境となっています。

 

メガシンカがどのようなステータスとなるのか、今から楽しみですね。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク